原判決を取消すという意味は?

公開日: 相談日:2022年09月16日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
簡易裁判所で敗訴して、控訴したのですが、地裁でも敗訴しました。原判決を取消して棄却すると書いてあり、原判決の事実認定とは異なる判断理由が書いてありました。これは、どういう意味ですか?原判決を修正して判断したということでしょうか?

【質問1】
控訴審の判決で、原判決を取消すとの意味は?

1185731さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都2位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    原判決が不当である場合(民事訴訟法305条)、判決手続に違法がある場合(同306条)、訴えの訴訟要件が欠けており不適法である場合に、控訴審は原判決(第一審判決)を取り消すことになります。

    控訴審が原判決を取り消す場合、控訴審が自判するのが原則となりますので、自判の内容は原判決の変更ということになります。ご相談者様の場合、原判決とは異なる判断理由が書いてあったとのことですから、それが自判して変更した部分となろうかと存じます。

    以上、ご参考にして頂ければ幸いでございます。

    <参考条文>民事訴訟法
    (第一審判決が不当な場合の取消し)
    第三百五条 控訴裁判所は、第一審判決を不当とするときは、これを取り消さなければならない。
    (第一審の判決の手続が違法な場合の取消し)
    第三百六条 第一審の判決の手続が法律に違反したときは、控訴裁判所は、第一審判決を取り消さなければならない。

この投稿は、2022年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

弁護士回答数

-件見つかりました