身に覚えのない損害賠償金の受領による返還義務の通告書が届きました(民法704条)

先日、弁護士事務所から親に通知が届きました。その内容としては、「叔母の交通事故の賠償金を勝手に申請して受け取ったため、民法704条による利息金などを払いなさい。受け取った金額を明らかにして、1週間以内に支払わないと民事訴訟を起こす」というものでした。(簡単に言うと) しかし、その叔母の賠償金を親は受け取ってすらいません。警察に相談したそうなのですが、実在する事務所だったため、介入できなかったそうなのです。


払う必要はあるのでしょうか? また、この弁護士事務所に連絡をし、受領の証拠などを確認させてもらうことは出来るのでしょうか。
2019年07月23日 19時58分

みんなの回答

甲本 晃啓
甲本 晃啓 弁護士
ありがとう
「払う必要が本当にあるのであれば、支払いを考える」と言えば、示談交渉に入るため、訴訟を起こせません(その状態で相手が訴訟をおこせば、不適法却下になる可能性があります)。

判断のために「根拠を明らかにしてほしい」と伝えれば、きちんと返答があると思います。一般論ですが、いずれ訴訟でその説明は必要になってくるうえ、訴訟になれば弁護士費用がかかるため、相手にとっても費用もかからず、また早期に解決する可能性があるからです。

交渉の過程で相手が間違いに気づくこともあります(弁護士に嘘を付いていた場合など)。逆に、「受け取っていた」ことが明らかになる(思い違いだったということが大半だと思いますが)もあります。

それほど恐れずに弁護士に連絡をしてみてください。

2019年07月24日 02時03分

この投稿は、2019年07月23日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

子どもが交通事故で死亡した場合に親権ない親も賠償金を請求できるのか

交通事故で子どもが死亡した場合、慰謝料などの賠償金は親が受け取ることになります。では、離婚して親権を持たない親は賠償金を求める権利はあるので...

この相談に近い法律相談

  • 人事訴訟法七条「家裁は」は

    民事訴訟法十七条と、内容がほぼ同じですが、これは家裁か地裁かの違いかというだけだと考えていいのでしょうか。

  • 人事訴訟法7条「遅滞を避ける等のための移送」とは?

    人事訴訟法7条に遅滞を避ける等のための移送という条文があるそうです。 これは具体的にどのような場合のことですか?

  • 人事訴訟での追加の書証

    お世話になっております。 人事訴訟を既に提起済みで、本日、訴状補正書により、訴状を補正しました。 さて、書証の追加があるのですが、 既に証拠説明書も作成してしまっております。 訴状補正書で、書証の追加、証拠説明書、 書証の提出ができますか? 以上、 よろしくお願いします。

  • 損害賠償請求について。

    強制わいせつ罪での有罪判決が出ました。 相手の起こしたことを許したい気持ちはもちろんありません。ですので、相手側からの要求などあったかもしれませんが、全て断っていました、ら裁判終了後、弁護士の方に相談して損害賠償請求を相手に出すとなりました。すぐに文面は送られてきて、目を通し、その文面で出してくださいとお願いし...

  • すぐ私のせいにする親兄弟に対して訴訟を起こす際、どのような罪になりますか。

    私は両親経営の家族企業で働いていますが、親兄弟、特に父親と弟が何かあるとすぐ私のせいにしてきます。 何か壊れれば私のせい、お金がなくなれば私のせい、とにかくひどいものです。 こちらが真実を言っても真っ向から否定してきますし、そもそも私の言うことを信じようとしません。 このままではストレスとプレッシャーに押しつぶ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

弁護士を探す

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

民事紛争の解決手続きのニュース

  1. 安倍首相が主張する「悪魔の証明」…なぜ「な...
  2. 弁護士はなぜ文章に「、」ではなく「,」を使...
  3. <双葉病院訴訟>原発事故後に認知症患者が失...
  4. ペットのウサギが治療で骨折 「動物病院」に4...
  5. 満員電車で後ろから吐かれてフードが悲惨な姿...
  6. 「夫婦別姓」最高裁で弁論――原告団「政治が動...
  7. 婚姻中に妊娠したら夫の子「嫡出推定ルールは...

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。