ベストアンサー

未成年が妊娠し、父親が不明な場合の責任を取るべき人物は

未成年と関係を持っており、その方が妊娠しました。
その方は他にも1,2人と性的関係を持っていたようです。
その方とは3,4回会い、2回ほど避妊をしておらず、自分である可能性は高いのですが、可能性としては他の人もありえます。
その方は、父親は私だと主張しておりますが、
この場合、責任は誰にあり、裁判になった場合はこちら側がまける可能性が高いのでしょうか
相談者(794874)からの相談
2019年05月07日 00時07分

みんなの回答

川面 武
川面 武 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
> 未成年と関係を持っており、その方が妊娠しました。
> その方は他にも1,2人と性的関係を持っていたようです。
> その方とは3,4回会い、2回ほど避妊をしておらず、自分である可能性は高いのですが、可能性としては他の人もありえます。
> その方は、父親は私だと主張しておりますが、この場合、責任は誰にあり、裁判になった場合はこちら側がまける可能性が高いのでしょうか

この問題は,従来民事訴訟法の講学上,不貞の抗弁とか多数関係者の抗弁と呼ばれ,認知請求を成り立たせる事実(受胎可能期間に母親と性交渉を持った事実,子どもが生まれ認知を求められ者と子どもの血液型が矛盾しない事実等)が認められる場合に,これと両立する認知請求を拒絶する事実(抗弁事実と呼ばれます。)とされてきました。
ただし,DNA型鑑定技術が進化した現在,DNA型鑑定の結果,父子関係が99.999パーセントなどと判定された場合(親子関係がないという鑑定とは異なり100パーセントとの鑑定結果は出ません),認知の訴えの際に,不貞の抗弁を主張しても請求が棄却されることはなくなりました。
そういう意味では,認知の訴えにおいては,最終的にはDNA型鑑定の結論がすべてといってもいいでしょう。
なお,質問者の同意なく女性が中絶したような場合の責任(中絶費用等)については,現在でも不貞の抗弁を持ち出すことは可能でしょう。

2019年05月07日 02時56分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都3
ありがとう
> この場合、責任は誰にあり、裁判になった場合はこちら側がまける可能性が高いのでしょうか

DNA鑑定をしてみれば、はっきりすると思います。
父子関係がなければ、相談者が責任をとる必要はないと思います。

2019年05月07日 05時07分

相談者(794874)
重要な点を書き忘れていました。
相手方は、妊娠初期で、まだ9週目にいたってないため、DNA鑑定はできません。
その方が両親に、恐らく他の方との関係を明かしていないため、結果的に私に連絡が来ている状況です。

この場合、裁判に持ち込んだら、父子関係のほかに、未成年淫行も関係してくるので、早めに中絶同意書に自分が署名してしまったほうが賢明でしょうか

2019年05月07日 13時00分

この投稿は、2019年05月07日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

未成年の相続人が相続放棄する場合に必要となる手続き

未成年の相続人が相続放棄する場合、未成年者の親権者または「特別代理人」が手続きをする必要があります。この記事では、未成年の相続人が相続放棄す...

未成年の子に相続放棄をさせたい…親が代わりに手続きできる?

相続が発生したとき、亡くなった人に借金があるような場合、相続放棄を検討する人もいるでしょう。では、相続人の中に未成年者がいる場合、その親が代...

未成年の相続人がいる場合の相続手続きの進め方と代理人の選任方法

遺産の分け方を決める話合い(遺産分割協議)は、相続人全員の参加が必要ですが、未成年者は、協議に参加することができません。そのため、相続人の中...

この相談に近い法律相談

  • 相手男性の特定と訴訟について

    先日、街中で知り合った男性と良い雰囲気になったため、その晩に避妊器具なしで性行為に及んでしまいました。男性は事後にシャワーを浴びている間に忽然と姿を消し、逃げられてしまいました。 私も軽率だったと反省していますが、妊娠の可能性も考えると、この男性を許せないので、訴えたいです。 質問① 相手の居場所を特定する方...

  • 裁判官の評価は誰がしてそれが人事(配置等)に反映されているのでしょうか?

    あまりもレベルの低い家庭裁判所の裁判官がいるのですが・・・ このような裁判官を通報する先はありますか? 最高裁判所の人事局等ありましたら教えて下さい

  • 、監護の裁判前の相手側から陳述書と主張書面がデタラメ

    現在、監護の裁判前です。相手側から陳述書と主張書面にデタラメ、大げさに書いてきているのですが、裁判当日に反論しても無駄でしょうか?だだ言い合いで泥沼化するだけでしようか?相手は、感情的の言い分で、こちらは、メールなどのやり取り、日記などがありますが、それでも言われ放題になるのでしょうか?

  • 離婚裁判における反論理由と主張の補充

    裁判において反論する時は理由を付するとのことですが、証拠を出せとするこ とも理由となるのでしょうか。 また、本人訴訟ではなく代理人がついていて裁判官から主張の補充を促される ことはよくあるのでしょうか。主張反論するしないは本人の自由だし代理人は 争点を把握していると思うのですが・・・

  • 離婚裁判の本人尋問での反論、主張について

    本人尋問で書面での相手の主張に反論せずスルーしていたことに ついて主尋問で初めて答えることは信用されるのでしょうか。 尋問で初めて主張反論をすることはありなのでしょうか。

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

弁護士を探す

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。