弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

弁護士から通知書と念書が届きました。認めなければ法的措置になりますか?

別居中の義理の父親から弁護士を通して通知書と念書が届きました。

義父と距離を取った理由は、暴力的だと感じたためです。
理由はいろいろありますが、もう関わりたくないと思っています。

念書の内容は、ブログに書いた義父に関することで迷惑をかけたこと、
これからは名誉棄損の言動をしないことを確約するというものです。

通知書には、問題となる私のブログの文章について書かれていました。

短く内容を書きますと「過去にあったことは暴言と暴力、DVだった」という文章が、
読者に暴言と暴力、DVをしている印象を与え、義理の父の名誉を侵害していると書かれています。
また、
「親の再婚相手」とブログに記載している部分が、
義理の父を特定して指していると通知書に書いてあります。

また、義理の親は暴力や暴言、DVはそもそもしていないという主張も書かれていました。

上記の文書の内容に疑問な点があります。なぜ私個人のブログだと思ったのかです。
・「親の再婚相手」とブログに書きましたが、誰の実名も出していません。
・ブログは匿名のニックネームで書いており、私の実名を出したことは一度もありません。
・私が個人で運営していた私的なブログで、母や父にブログの存在は教えていません。
・またどうやって該当するブログを見つけたのか知りません。(通知書にブログ名やURLの記載はありませんでした)

今回の文書が来る以前にブログは削除してしまいました。
通知書には、母の依頼に応じて私がブログを閲覧できない状態にしている、と書かれていましたが、
実際にはブログに「母」という名前でコメントがあり、見られているのが気持ち悪かったからです。

・匿名のブログを削除しただけで私個人と認めたことになり、
義父の名誉棄損になるのでしょうか?

・念書に同意すれば法的措置は取らないと、通知書にありますが、
もし起こるなら具体的にはどういう法的措置になりますか?

・通知書には、連絡をしていない状態をやめて対応するように書いてありますが、
念書に同意したら、連絡にも応じなければいけませんか?
裁判は面倒なので、名誉棄損については認めて終わらせたい気持ちもあります。

ですが、安易に認めると暴力行為がなかったことになりそうで質問いたしました。
関わりたくない気持ちでいっぱいです…。よろしくお願いいたします。
b4_da77さん
2019年01月21日 11時12分

みんなの回答

鈴木 宏昌
鈴木 宏昌 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
誰について書いているかがわからない記述でも、客観的に見て誰のことか特定可能であれば、名誉毀損が成立する場合もあります。

ブログの開設者がご相談者であるという証拠を持っているのかどうか不透明ですが、プロバイダ等に照会をかけた結果、その証拠を持っている可能性もあります。

このまま放置すると損害賠償請求訴訟等を提起してくる可能性もなくはありません。ただし、親族間で法的措置を取るというのがどこまで本気なのかわかりません。

複数の意味で不透明と言えますので、相手方が問題視している投稿を削除して復活させず、しばらく様子を見るのがよいと考えますが、ご心配でしたら、近くの弁護士に相談して、反論や交渉を依頼されるとよいでしょう。和解・示談するからと言って、今後連絡を取らなければならないというものではありません。その点についても、ご自身の意向を弁護士に伝えて依頼するとよいでしょう。

2019年01月21日 13時56分

b4_da77 さん (質問者)
回答ありがとうございます。よく分かりました。
一晩よく考えていたら落ち着きました。

確かにどこまで本気なのか分からないですね。

焦らず様子を見て対処したいと思います。

2019年01月22日 06時54分

この投稿は、2019年01月21日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 親からの暴言、暴力についての相談

    今交際している彼女の親なんですが 日によって言ってることも変わりしてもない 約束をした等言って彼女に対して暴言を吐いたり 酷い時は暴力も振るい傷も残っています。 警察には彼女から相談させましたが捜査すら して貰えませんでした。 そこで2つお聞きたいのですが。 警察がだめなので裁判でどうにか助けたいのですが こ...

  • 裁判の対象が義理の姉

    夫婦ゲンカに義理の姉が入ってきて非常に困ってます このままにしておくのもしゃくにさわります 姉だけを対象に裁判はできますか? 裁判になれば口だししなくなると思うので

  • 人事訴訟での追加の書証

    お世話になっております。 人事訴訟を既に提起済みで、本日、訴状補正書により、訴状を補正しました。 さて、書証の追加があるのですが、 既に証拠説明書も作成してしまっております。 訴状補正書で、書証の追加、証拠説明書、 書証の提出ができますか? 以上、 よろしくお願いします。

  • 人事訴訟法7条「遅滞を避ける等のための移送」とは?

    人事訴訟法7条に遅滞を避ける等のための移送という条文があるそうです。 これは具体的にどのような場合のことですか?

  • 人事訴訟法七条「家裁は」は

    民事訴訟法十七条と、内容がほぼ同じですが、これは家裁か地裁かの違いかというだけだと考えていいのでしょうか。

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

弁護士を探す

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

民事紛争の解決手続きのニュース

  1. 安倍首相が主張する「悪魔の証明」…なぜ「な...
  2. 弁護士はなぜ文章に「、」ではなく「,」を使...
  3. <双葉病院訴訟>原発事故後に認知症患者が失...
  4. ペットのウサギが治療で骨折 「動物病院」に4...
  5. 満員電車で後ろから吐かれてフードが悲惨な姿...
  6. 「夫婦別姓」最高裁で弁論――原告団「政治が動...
  7. 婚姻中に妊娠したら夫の子「嫡出推定ルールは...

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。