監護者指定の調停、審判

公開日: 相談日:2021年04月26日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
監護者指定の調停で調査官報告書が出来上がり、申立人である私の元にという結果が書かれていました。
相手方はそれを不服とし次回から審判に移るようです。

【質問1】
調停の段階で、調査官調査が一通り行われました。
審判でも同じ内容を裁判官に聞かれるのでしょうか?

【質問2】
調停と審判の内容の大きな違いは何なのでしょうか?

1021032さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    大阪府4位
    弁護士が同意
    1
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    お困りのことと存じます。

    【質問1】
    調停の段階で、調査官調査が一通り行われました。
    審判でも同じ内容を裁判官に聞かれるのでしょうか?
    →同じ内容を聞かれることもあり得ますね。もっとも、新しい内容についても聞かれることは当然あります。調査官調査の内容をより深掘りした質問等投げかけられることがあるでしょう。

    【質問2】
    調停と審判の内容の大きな違いは何なのでしょうか?
    →調停と審判の内容の大きな違いは、調停は互いの合意によって成立するのに対し、審判は、裁判官の判断によって結末を迎えます。故に、審判では、裁判官が色々な事情を加味して判断しますから、当事者の合意は必要ありません。

    以上、ご参考いただけますと幸いです。

この投稿は、2021年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから