監護者指定の審判時の提出書類

公開日: 相談日:2020年05月10日
  • 4弁護士
  • 6回答
ベストアンサー

教えて下さい。宜しくお願い致します。

今度、監護者指定の審判を
申立てします。

弁護士に依頼しますが、
それまでの時間に出来ることがあればと考えてます。

今までの監護実績の中に、誰がご飯作った、
お風呂入れた、等あると思いますが
それ以外に、具体的に何が証拠としてあれば良いのでしょうか?

例えば、休みに
公園に連れて行ったとか、どこどこに連れて行った写真や、あと、子供が描いた学校の思い出品とかの写真や現物等は、有効なのでしょうか?

教えてください。
宜しくお願い致します。

919236さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    長崎県1位
    タッチして回答を見る

    >それ以外に、具体的に何が証拠としてあれば良いのでしょうか?

    一日のスケジュールを、平日、休日で書き出しておくといいでしょう。
    また、部屋の間取りも出せると良いです。
    そのほか、あなたの経歴や収入、就労状況、監護補助者の状況なども書き出しておくと、後で役に立つと思われます。

    >例えば、休みに公園に連れて行ったとか、どこどこに連れて行った写真や、あと、子供が描いた学校の思い出品とかの写真や現物等は、有効なのでしょうか?

    写真は、そういうことがあったことを示すという意味で有効でしょうが、思い出の品があるというだけで有効になるものではないと考えられます。

  • 弁護士ランキング
    大阪府1位
    タッチして回答を見る

    お困りかと思いますので、お答えいたします。
    こちらが監護していたことを根拠づけるものの提出をすることがあります。写真や、連絡帳の一部、通知表の一部、母子手帳、相手方とのメールやLINEなどを提出することは考えられますね。
    一般的なお答えとなり恐縮ですが、ご参考に頂ければと思います。

  • 相談者 919236さん

    タッチして回答を見る

    ご回答頂きありがとうございます。

    連絡帳の記入は私が毎日行ってました。

    ただ、連絡帳は、現在相手が持っていることは
    間違えないですが、敢えて向こうも不利になるような行動はしないと思います。
    連絡帳に関しては、諦めた方が良いですか?

    宜しくお願い致します。

  • タッチして回答を見る

    > それ以外に、具体的に何が証拠としてあれば良いのでしょうか?

    アトランダムにいつどこに連れて行ったとか、お風呂に入れたとか等はあまり意味がないかもしれません。
    例えば、一日のスケジュールの中で、普段は誰が主体的に育児をしてきたのか、どの程度の育児をしてきたのか、また、休みの日はどうなのか、整理されたほうがよいと思います。
    例えば、お子さまの保育園幼稚園の対応は誰が基本的にしていたのか、病気があった場合に誰が基本的に連れて行っているのか、あたりも整理できると思います。

    日記としてつけれていれば証拠になると思いますし、例えば、親と一緒に住んでいればその陳述書、学校との連絡帳等も証拠にできるのではないでしょうか。

    ただ、この場での回答にも限界がありますので、お近くの弁護士に直接相談されたほうがよいかもしれません。

  • 弁護士ランキング
    岡山県2位
    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    監護者指定審判は、お子さんが生まれてから別居までの間、どちらが主として監護してきたか監護実績が大きな争点となります。

    育児の役割分担をわかりやすく整理しておくこと、就学前であれば保育園との連絡ノートを欠いていた実績や、学校に通っていた場合は学校との連絡帳の写しを提出して主として学校との連絡をとっていたこと等を示していきます。親子手帳や予防接種手帳の写しも提出して細かく記入していたのはあなたであることを示してください。

    監護実績の点をきちんと理解してもらったうえで、現在の監護環境がこちらの方がすぐれていることを間取りや住環境、監護補助者としての親族の協力などを具体的に示すとよいです。すでに陳述書に書いて提出されているとは思いますが、審判ですから、裁判官にわかってもらうべく、先方の監護環境が不安定であることも示す必要があります。

    お子さんの写真などは、双方から提出されるので、そのこと自体で影響はありませんが、お子さんとの結びつきの強さを理解してもらううえでは有効です。

  • 弁護士ランキング
    大阪府1位
    タッチして回答を見る

    連絡帳の記入は私が毎日行ってました。
    ただ、連絡帳は、現在相手が持っていることは
    間違えないですが、敢えて向こうも不利になるような行動はしないと思います。
    連絡帳に関しては、諦めた方が良いですか?
    →連絡帳は、毎日こちらが記載していたと主張して、相手方がこれを否定すれば、相手方に提出を求めるようにしましょう。

  • 相談者 919236さん

    タッチして回答を見る

    ご返事ありがとうございます。
    監護の面では、お互いにしっかりやってきました。
    共働きであったため。
    ただ、最後の方は私が主に監護してきました。
    立証出来ます。
    ただ、環境を変えないって原則が
    優先されると思うと、なんとなく
    諦めがちになります。

  • 弁護士ランキング
    岡山県2位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    監護の継続性の問題は、一律には判断されませんが、別居に際しての現在の監護開始が違法なものであったかどうか、お子さんの年齢と変化への順応と負担の大きさ、などを総合的に判断することになります。

    審判中であっても、お子さんとの面会交流を申し入れつつ、お子さんとのつながりが途切れないように関わりつつ判断を待つことになります。

この投稿は、2020年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから