保全処分について

「子の引渡しの審判」「審判前の保全処分(子の引渡し仮処分)」「子の監護者の指定の審判」を申し立てました。母乳を飲ませていた5ヶ月の赤ちゃんを夫に暴力を振るわれて連れ去られてしまいました。不当に暴力によって連れ去られてしまったのにも関わらず、調査官の夫への家庭訪問をした結果、緊急性が認められなかったので保全処分を発令する事は認められないと言われてしまいました。母乳を飲んでいようが、暴力で不当に奪おうが、夫のもとで命に別状が見られなければ保全処分はおりないものなのでしょうか?
2012年01月28日 15時45分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
乳飲み子であるという事情があるにもかかわらず,保全処分を認めるべきではないと調査官判断する以上,よほど旦那側の方が有利な事情があるのでしょう。

「命に別状はない」などという理由だけではないです。
また,少なくとも証拠上は,連れ去りが明らかに不当とまでは認められなかったのでしょう。

冷静に状況を認識してください。さもないと適切な反論もできません。
保全段階ばかりか審判でも負ける可能性がありますよ。

2012年01月28日 16時59分

弁護士B
ありがとう
弁護士に依頼した方がいいのではないですか。

2012年01月28日 17時06分

相談者
回答ありがとうございます。

夫は無職ですが、調査上では職業を偽装してます。両親は高齢で低所得です。所得証明も提出してます。夫側の有利な条件はないのですが。
私自身の方が主張し切れていないということでしょうか?

2012年01月28日 19時41分

弁護士A
ありがとう
所得は大した問題ではありません。一方の親の所得が低ければ,もう片方の親から養育費を回収すれば済む話だからです。

お話を聞く限り,関係のない事実を述べて,必要な事実を伝え損ねた可能性もありえますね。調停・審判の際は,落ち着いて慎重に行動して下さい。

可能ならば,弁護士に依頼することをお勧めします。

2012年01月30日 09時20分

この投稿は、2012年01月28日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,943名の弁護士から、「夜間・休日相談可能な弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

DV別居後に生活費を確保する方法・緊急時の手続き

配偶者からDVを受けている場合、身の安全を確保するために、一刻も早く別居することが重要です。しかし、収入が少なく、配偶者に生活費を請求すること...

この相談に近い法律相談

  • 連れ去られた子を、審判保留中に逆に連れ戻した場合

    相手方に突然子(5才)を連れ去られ、1ヶ月半が経過してしまいました。 相手方弁護士より離婚について申し出はありましたが、協議どころか何ひとつ話しは進んでおりません。 かろうじて子と電話で話しはでき、その際に子の帰りたい、相手方祖父母が怖いとのSOSもあり、子の引渡し&保全処分、監護者指定の審判申立をいたしました。 ...

  • 子の引き渡し審判・保全処分が認められた場合、その後の手続き

    子の引き渡し審判の申し立てと保全処分の申し立てをしています。 保全処分が認められた場合、この後私はどういう手続きをすればよいのでしょうか?

  • 保全処分とは

    母乳を飲んでた5ヶ月の赤ちゃんを暴力で夫に連れ去られてしまいました。警察にも助けを求めましたが何もしてくれませんでした。不当に赤ちゃんを連れ去られても、「子の引渡し」の保全処分というのは、夫の方で普通に育っていれば、どんな暴力で連れ去ったとしても、母乳を飲んでいたとしても関係なく、緊急性が認められないのでしょうか?

  • 監護者指定 審判前保全処分時の強制執行について

    40代男性です。 妻が子ら(幼稚園児)に対してネグレクト、暴力をしていることから、 現状、私が子らを監護しております。 家庭裁判所にも上記証拠を提示したものの、妻側は決して継続的でなく 一時的であり、むしろ子らの躾としてやってきたものだ等の勝手な理由を 言ってきております。裁判所も幼稚園児の監護者=母親...

  • 審判について

    子供の引き渡しの審判や保全処分はお願いしたからと言って必ず認められるものではないのでしょうか? どんな時に審判や保全処分をしてくれるのでしょうか?

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。