戸籍抄本の取得

公開日: 相談日:2008年03月09日
  • 1弁護士
  • 1回答

執行力のある債務名義はありますが、返済に応じない相手方の住民票が現在どこに登録されているのかわからず、このままフラッと居所がしれなくなる可能性があるため、本人の出身地にあるであろうと思われる戸籍抄本及び附表を取得しようと考えております。

裁判中であれば、申立書をもって正当に住民票等の請求をすることが可能であると書記官の方に言われたのですが、勝訴判決が降りた後、債務名義を元に行政に対し親族以外の者が抄本等の請求することは可能でしょうか?

893さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    相手方の住所を調べたいということですので、戸籍謄本や戸籍抄本を取得しても意味がないと思われます。
    この場合、戸籍の附票の交付を受けるのがいいと思いますが、戸籍の附票は、住民基本台帳法に基づく交付請求を行うことになります。
    あなたは、住民基本台帳法第12の3に規定する、「自己の権利を行使し、又は自己の義務を履行するために住民票の記載事項を確認する必要がある者」に該当すると考えられますので、同条に基づいて戸籍の附票の交付を請求されるのが良い考えます。

この投稿は、2008年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

関連度の高い法律ガイド

「家事事件」に関する情報をわかりやすく解説した法律ガイド

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから