公開日:

養育費や慰謝料請求

2013年09月03日
公正証書により支払約束を記載した書面を作成するとありますが、どこにいって費用は、いくらかかりますか?
相談者(198443)の相談

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
どこにいって費用は、いくらかかりますか?

公証役場というところで作ります。
費用は金額によって,違いますので,具体的な金額が決まった時点で,最寄りの公証役場へ問い合わせてみてください。

2013年09月03日 02時47分

弁護士B
ありがとう
公証人にお支払する費用はどのような内容の公正証書を作成するかによりかわりますので,内容が確定した時点で公証役場に電話で聴けば丁寧に教えてくれます。(なお,相手も公証役場に行く必要があります)

2013年09月03日 10時09分

この投稿は、2013年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

離婚協議書を「公正証書」として残すメリットと作成の流れ

離婚する際、夫婦で話し合って決めた離婚条件などをまとめた「離婚協議書」を作る場合、注意したほうがよいポイントはあるのでしょうか。「[みんなの法...

公正証書原本不実記載罪・電磁的公正証書原本不実記録罪とはどのような罪か

戸籍などの公的な書類を作成するときに、公務員に虚偽の内容を伝えて、事実と異なる内容の記載をさせると「公正証書原本不実記載罪」や「電磁的公正証...

公正証書遺言を作成したいときはどのような手順を踏めばよいのか

公正証書遺言とは、法律の専門家である公証人に作成してもらう遺言書です。自分で作成する自筆証書遺言に比べて、無効になるリスクが低いといったメリ...

離婚協議後の流れと話合いが成立しない場合

財産の分け方や子どもの親権をどちらがもつのかなど、離婚の条件について、夫婦の話合いで決めることができたら、その内容を離婚協議書にまとめ、公正...

養育費を増やしたいときの対処法

離婚をするときに養育費について取り決めたとしても、離婚後に事情が変わり「金額を増やしてほしい」と思っている人もいるでしょう。一度決めた養育費...

この相談に近い法律相談

  • 離婚の公正証書に記載の内容についての確認です

    一年以上の別居、離婚協議の末、先月、公正証書に押印しました。 離婚届は元妻が出したと思います。 公正証書に記載した金銭関係のことでいくつか質問があります。 養育費 公正証書捺印数ヵ月前に転職。養育費は転職前に決めてたが、転職して給料減ったので 捺印日の数日前に、二段階で減額を要求。了承しないと調停すると揺さぶ...

  • 養育費、慰謝料請求について

    現在調停中です。 養育費、慰謝料請求について決着がついたとして、閉廷したあと、相手の支払いが滞るような気がします。 公正証書を作成した方がいいでしょうか? それとも、調停で決まった事は、公正証書を作成する必要はありませんか?

  • 養育費、慰謝料の支払い

    夫が不倫をし、夫と不倫相手に誓約書を書かせ、それでも関係が終わらず、夫からの離婚請求があり、離婚届にサインした後妻が精神的苦痛により自殺した場合、事前に作成しておいた公正証書に記載されている通りの慰謝料、子の養育費、学費等(成人するまで)の支払いはどうなりますか?また、離婚届が未提出の場合はどうなりますか?

  • 慰謝料と養育費について。公正証書とはなんですか?

    公正証書とはなんですか?あと慰謝料と養育費って払わなかったらどうなるんですか?

  • 「公正証書作成について」

    離婚にむけて話し合いでは、養育費や慰謝料を払わなくなったりすると思い、 家裁で調停をする予定なのですが、結婚{入籍}前に、簡単ではありますが、誓約書を書きました。 ですが、本人のサインはありません。 こう力は、ありませんか? 公正証書作成は、いつ作成するものですか?

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

弁護士を探す

最近検索されたキーワード

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。