乙調停:審判への移行もなく一方的に不成立に

公開日: 相談日:2011年01月08日
  • 1弁護士
  • 1回答

家事事件の乙調停で、調停官により一方的に不成立とされてしまいました。非常に不服です。再調停をしたいのですが、どんな手段がありますか。高等裁判所に不服申し立てはできますか?審判への移行もできないですか。すみません。裁判所が成立の見込みがないと判断したかもしれませんが、到底納得できません。具体的にどんなことができるか教えていただけませんか?

39024さんの相談

回答タイムライン

  • 相談者 39024さん

    タッチして回答を見る

    ありがとうございます。(子の監護)養育計画策:面会交流と養育費の調停中なのですが、長期間、裁判所に留め置きされています。そして先に相手方から出た養育費申し立てを審判されてしまいました。結果が出たので相手方は、調停には二度と出席しないでしょう。この審判結果を差し戻すために即時抗告しましたが駄目でした。私の生活状況も変わったこともあり、養育費変更調停を申し立てをして養育計画策定の中で養育費を決めたかったのですが、調停を1回もせず不成立にされました。具体的には、審議の進め方について裁判所に不満があります。どんな手が打てるのか教えていただけませんか?

  • 相談者 39024さん

    タッチして回答を見る

    質問した乙調停というのは、家事審判法上の乙調停です。子の福祉よりも、事件の処理を最優先に考える、裁判所の行為に明らかに作為的なものを感じています。

この投稿は、2011年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「調停」に関する情報をわかりやすく解説した法律ガイド

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから