調停協議で最低決めておくべき必要事項は

公開日: 相談日:2015年09月16日
  • 2弁護士
  • 2回答

紳士条項というような強制執行できない内容の条項Aがあるとします。このAについて、仮に、再度調停で協議をする場合、強制執行可能にさせる為には、最低必要な取り決め事項、ポイントを教えてください。

384603さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    長崎県1位
    タッチして回答を見る

    >このAについて、仮に、再度調停で協議をする場合、強制執行可能にさせる為には、最低必要な取り決め事項、ポイントを教えてください。

    抽象的にAとだけ示されても、強制執行するためのポイントを示すことはできません。

    面会交流の間接強制を行うためには、できる限り具体化することが必要とされています。

    Aがどういう内容か分かりませんが、そういう点で考えるなら、できる限り具体的に定めていくことが必要となるでしょう。

  • 弁護士ランキング
    兵庫県1位
    タッチして回答を見る

    仮に、再度調停で協議をする場合、強制執行可能にさせる為には、最低必要な取り決め事項、ポイントを教えてください。

    これだけでは何とも言えませんが、具体的な内容、と金銭請求に転じうる内容にしておくことでしょうか。それでも無理な場合はあります。

この投稿は、2015年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました