調停で認められる損害賠償額、安静にした場合の通院慰謝料の算出の仕方

公開日: 相談日:2021年04月04日
  • 1弁護士
  • 1回答

【相談の背景】
調停で解決したい場合、だいたいどれくらいの金額で妥協するものなのでしょうか。私はお金がないので安価な調停で解決したいと思ってるのですが、それでも裁判所基準の7.8割を相手に要求したいと思ってます。それが認められないなら裁判です。あと、通院期間は二年半と長期なのですが、神経損傷なので基本的には自宅療養しており通院日数は少ないです。その場合でも通院期間を二年半として請求してもいいのでしょうか?

【質問1】
調停において、損害賠償はどの程度妥協するものなのか。裁判所基準の7.8割などでは決裂する可能性が高いか?

【質問2】
通院期間が長くても通院日数が短いと不利になるのか?神経損傷など安静にしておくしかないものはどうなるのか?

1014319さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    千葉県1位
    タッチして回答を見る

    【質問1】
    調停において、損害賠償はどの程度妥協するものなのか。裁判所基準の7.8割などでは決裂する可能性が高いか?
    →調停では、裁判所の調停委員を間に挟んで話し合いをして合意を探っていく場です。合意ができるかはお互いがどの程度妥協できるかという問題なので、どの程度妥協すべきか、または決裂する可能性については、相手によるとしかお答えできません。

    【質問2】
    通院期間が長くても通院日数が短いと不利になるのか?神経損傷など安静にしておくしかないものはどうなるのか?
    →通院日数が短いことは、通院の必要性がなかったと主張される可能性はありますが、日数が短いことについてご相談内容のような合理的理由があるのでしたら特段問題にはならないでしょう。

この投稿は、2021年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから