140万円以下でも地裁で訴訟提起できませんか?

公開日: 相談日:2018年04月18日
  • 4弁護士
  • 4回答
ベストアンサー

請求額が140万円超ならば地裁、140万円以下ならば簡裁ですが、簡裁の判事は司法試験に合格せずともなれるため、簡裁に訴訟提起すると変な判断される危険が高いと聞いたのですが、140万円以下でも地裁で訴訟提起できませんか?

652854さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士が同意
    5
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    原則として管轄が簡裁なら簡裁に訴訟提起することになります。

    なお、簡裁に訴訟提起されると変な判断にされるというのは根拠のない噂だと思います。
    簡裁裁判官は、定年が長い関係上、地裁等での経験豊富な裁判官がなさっているケースのほうが多く、判断に疑問があることは稀です。
    もし判決に不服なら、控訴ができます。

    そもそも簡裁は避けたいというのであれば、簡裁に訴訟提起した後、地裁への移送を申し立てるという方法があります。事案が複雑であったり、証人尋問が不可避な事件等は、移送申立ては認められやすい傾向にあります。代理人として弁護士が移送申立てをすることがままあるのですが、認められなかったという経験はありません。

    民事訴訟法第18条
    (簡易裁判所の裁量移送)
    第18条 簡易裁判所は、訴訟がその管轄に属する場合においても、相当と認めるときは、申立てにより又は職権で、訴訟の全部又は一部をその所在地を管轄する地方裁判所に移送することができる。

  • 弁護士ランキング
    東京都1位
    弁護士が同意
    2
    タッチして回答を見る

    例えば、『訴額いかんに関わらず、●●地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とする。』などという定めがあれば、いきなり地方裁判所への提訴も可能です。

    これがないと、いきなり地方裁判所へ提訴しようとしても、受付ではねられてしまうと思います。なので、高岡先生のおっしゃるとおり、いったん簡易裁判所へ提訴して移送という流れになると思います。
    ただ、この場合、簡裁から地裁への移送に一ヶ月前後とかなり時間がかかる点がネックです。

    なお、私も個人的には、貴殿のご意見に納得できる部分があります。
    首をかしげる判決や訴訟指揮をしてくる確率が高いのは簡裁の方ということはいえると感じられるからです。
    また、これは私の周りの弁護士も同様の意見を持っている点、付言いたします。

    ご参考までに。

この投稿は、2018年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから