擬制陳述のデメリットについて

公開日: 相談日:2021年06月10日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
簡易裁判所の場合、被告は擬制陳述で進められるかと思います。

しかし、他の質問への回答でできれば出廷した方がいいかと思います、という先生方のコメントをみました。

【質問1】
擬制陳述にデメリットはあるのでしょうか?

【質問2】
出廷した方がいいのはどのような場合でしょうか?

1034347さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    大阪府1位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    お困りかと思いますので、お答えいたします。
    【質問1】
    擬制陳述にデメリットはあるのでしょうか?
    【質問2】
    出廷した方がいいのはどのような場合でしょうか?
    →書面以外の情報を伝えることはできない点、裁判所の考えが分かりづらい点などがあげられると思います。特に簡易裁判所においては進行が早いので、意図が伝わらないまま判決となるケースもあります。また和解を希望する場合などは、出廷されておかれた方が無難と思います。

    一般的なお答えとなり恐縮ですが、ご参考に頂ければと思います。

この投稿は、2021年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから