判決書を書く裁判官について

本人訴訟の原告です。 
判決書についてご質問です。今回、合議制のため3人の裁判官が担当しました。途中で交代した裁判官もいらっしゃいますが、裁判長は初めに一度交代してからはずっと同じ方でした。判決書はいったい誰が書いたものですか?裁判長が独断で書いているのですか?裁判官の意見を聞いた上で裁判長が書いていますか?それとも3人の裁判官が分けて書いているのですか?裁判官の意見が分かれた場合はどうするのでしょうか?
2019年11月19日 19時32分

みんなの回答

舛本 行広
舛本 行広 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 山口県1
ありがとう
合議なので、「裁判長が独断で書いている」ということはありません。いわゆる右陪席が、判決起案の大筋を担当し、合議体で、争点に関する判断や、結論の妥当性を検討することになるでしょう。

2019年11月19日 21時00分

川面 武
川面 武 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都9
弁護士が同意1
ありがとう
今回、合議制のため3人の裁判官が担当しました。途中で交代した裁判官もいらっしゃいますが、裁判長は初めに一度交代してからはずっと同じ方でした。判決書はいったい誰が書いたものですか?裁判長が独断で書いているのですか?裁判官の意見を聞いた上で裁判長が書いていますか?

日本の官僚組織は,通常末端の者が起案し,それを上位者に順次あげていくというパターンをとります。
裁判所における判決書も,まず合議で結論の大枠を決定した後は,通常左陪席(一番経験の浅い裁判官)が,まず起案し,それに右陪席,裁判長(後者が中心)が手を入れていくという起案形式が多いものと思われます。

2019年11月20日 03時51分

この投稿は、2019年11月19日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

遺言書に遺産の取り分しか書かれていない場合の遺産の分け方

「遺産の3分の2を妻に、3分の1を長男に与える」など、遺言書に遺産の取り分(相続分)だけが書かれているケースがあります。このような場合、具体的に...

この相談に近い法律相談

  • 判決を書く裁判官は左陪席? 判決の作成名義は誰?

    1 合議体で判決を起案する裁判官は左陪席であると考えていいですか? 2 判決の作成名義は裁判長なのか,裁判官3名なのか,誰になりますか?

  • 裁判の途中で裁判官が交代する時の引き継ぎはどうやるの?

    裁判所の人事異動により、裁判の途中で裁判官が交代するとき、どのような引き継ぎが行われるのでしょうか。 一つ一つの事件につき、前任者、後任者の間で入念な説明が行われるのでしょうか? 一つ一つの事件の問題点や注意点などの申し送りもじっくりと時間をかけて行われるのでしょうか? それとも、そういうものはすべての書面で済...

  • 合議制で出た一審判決

    一審の合議制で、明確な証拠もなく、推認だけで全く理解し難い判決が出ました。 一審が合議制の場合、二審で覆りにくいという事は有るのでしょうか?

  • 裁判官が判決書を書くために、書面をメールで送ること

    裁判官が判決を書く際に、双方の書面等をメールで添付ファイルで裁判所に送るように伝えられることはありますか。 よくあることでしょうか。それとも、先生方はほとんどそのような経験はありませんでしょうか。

  • 裁判終了後に裁判官に手紙を書くことは。

    本人訴訟の原告です。 裁判が終わりました。 裁判官にお手紙を書く事は、あまりよくないでしょうか。

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

弁護士を探す

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。