裁判の途中もしくは、判決後に弁護士へ依頼できるのでしょうか。

公開日: 相談日:2017年04月30日
  • 4弁護士
  • 4回答
ベストアンサー

原告で裁判中です。次回4回目の法廷があります。
自力で判決まで頑張ろうと思っていたのですが、判決が出たとしても請求額の回収が難しそうなので弁護士さんにお願いしようかと迷っています。
裁判の途中からの依頼はできるのでしょうか。それと判決後に請求額の回収だけを依頼いることもできるのでしょうか。

546639さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    長崎県1位
    弁護士が同意
    2
    タッチして回答を見る

    裁判途中からでも依頼は可能です。

    請求額の回収という意味がよく分からないのですが、判決額の回収として依頼することはできるでしょう。

    訴訟で請求したけれど、請求額以下の認容額だった場合には、請求額の一部が「権利がない」と裁判所で判断されている状態になりますので、控訴するなどして争わないと、請求額全額を回収することは、法的に困難といえます。

    詳しくは、できるだけ早く弁護士に直接相談されることをお勧めします。

  • 弁護士ランキング
    福岡県3位
    弁護士が同意
    2
    タッチして回答を見る

    どちらもありえます。
    実際、私も同様に途中から依頼を受けたり、判決後に依頼を受けたことがあります。
    ただ、途中だからと安くなることはあまりないので、まずは弁護士に面談相談をして、途中からでも依頼をするか、それとも判決後に依頼をするか決めるべきと思います。

  • 相談者 546639さん

    タッチして回答を見る

    裁判の途中、または判決後に弁護士さんに依頼するということは、失礼にはならないのでしょうか。
    また、裁判中と判決後では、費用に差がありますか?

  • 弁護士ランキング
    東京都2位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    裁判の途中、または判決後に弁護士さんに依頼するということは、失礼にはならないのでしょうか。
    →特に気にされることはないと思いますよ。
    途中で方針が合わなくなったとか、信頼関係が崩れた
    などの理由で変更されるケースは、
    普通にありえますので。


    また、裁判中と判決後では、費用に差がありますか?
    基本的には、弁護士によります。

    判決中の訴訟代理人の場合と、
    判決後の債権回収では基準が異なる可能性は十分に
    あります。
    詳しくは、ご依頼されようとする際に、
    弁護士に確認してみてください。



この投稿は、2017年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す