民事裁判の第1回目に原告側弁護士が出廷しなかったら

公開日: 相談日:2016年10月13日
  • 3弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

もしもの話ですが、
民事裁判の第1回目で原告の弁護士が寝坊して出廷しなかったらどうなりますか?

493103さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    大阪府2位
    弁護士が同意
    5
    タッチして回答を見る

    被告が期日へ出頭した場合は,原告欠席の場合でも,擬制陳述(民事訴訟法158条)により期日が開催され,次回期日が指定されることになります。
    被告も出頭しなかった場合は期日が成立せず,原告が1か月以内に期日指定の申立てを行う必要があり,申立てがなければ訴えを取り下げたものとみなされます(民事訴訟法263条前段)。

    被告にも弁護士が就いているような事案では,仮に被告代理人が裁判所へ赴いていたとしても,原告が欠席することが判明した時点で被告も欠席扱いにするよう裁判所へ求め(又は答弁書を陳述せず退廷して),双方欠席の扱いにしてしまうという訴訟戦略を採ることがあります。

  • 弁護士ランキング
    東京都5位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > もしもの話ですが、
    > 民事裁判の第1回目で原告の弁護士が寝坊して出廷しなかったらどうなりますか?

    第1回では擬制陳述となるので、特段支障なく進行しますが、その場で次回期日を決めることができないので、裁判外で調整することになります。

この投稿は、2016年10月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから