裁判の異議申し立てについて

仮に、私の裁判で相手の嘘の主張提出などで判断され、私が敗訴したとします。相手代理人がその他で不正な裁判で仮に懲戒処分になったとします。その場合、私の裁判でも、やはりその相手代理人が嘘の主張をした為、私が不利になったとなれば、すでに確定後の私の裁判について、異議申し立てなどは可能なものですか。教えてください。
2015年09月24日 06時09分

みんなの回答

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1
弁護士が同意1
ありがとう
すでに確定後の私の裁判について、異議申し立てなどは可能なものですか。

確定したらその判決については、基本的に不服申し立てはできません。
例外的に再審事由にあたれば、可能な場合もあります(民事訴訟法338条)。

2015年09月24日 06時15分

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ありがとう
民訴法338条に規定する再審の事由に該当するなら、再審の訴えをすることが可能です。


民事訴訟法第三百三十八条  次に掲げる事由がある場合には、確定した終局判決に対し、再審の訴えをもって、不服を申し立てることができる。ただし、当事者が控訴若しくは上告によりその事由を主張したとき、又はこれを知りながら主張しなかったときは、この限りでない。
一  法律に従って判決裁判所を構成しなかったこと。
二  法律により判決に関与することができない裁判官が判決に関与したこと。
三  法定代理権、訴訟代理権又は代理人が訴訟行為をするのに必要な授権を欠いたこと。
四  判決に関与した裁判官が事件について職務に関する罪を犯したこと。
五  刑事上罰すべき他人の行為により、自白をするに至ったこと又は判決に影響を及ぼすべき攻撃若しくは防御の方法を提出することを妨げられたこと。
六  判決の証拠となった文書その他の物件が偽造又は変造されたものであったこと。
七  証人、鑑定人、通訳人又は宣誓した当事者若しくは法定代理人の虚偽の陳述が判決の証拠となったこと。
八  判決の基礎となった民事若しくは刑事の判決その他の裁判又は行政処分が後の裁判又は行政処分により変更されたこと。
九  判決に影響を及ぼすべき重要な事項について判断の遺脱があったこと。
十  不服の申立てに係る判決が前に確定した判決と抵触すること。
2  前項第四号から第七号までに掲げる事由がある場合においては、罰すべき行為について、有罪の判決若しくは過料の裁判が確定したとき、又は証拠がないという理由以外の理由により有罪の確定判決若しくは過料の確定裁判を得ることができないときに限り、再審の訴えを提起することができる。
3  控訴審において事件につき本案判決をしたときは、第一審の判決に対し再審の訴えを提起することができない。

2015年09月24日 06時16分

梅村 正和
梅村 正和 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県1
ありがとう
再審の訴えは、当事者が判決の確定した後、再審の事由を知った日から三十日内に提起しなければなりません(民事訴訟法342条1項)。
また、判決が確定した日(再審の事由が判決の確定した後に生じた場合にあっては、その事由が発生した日)から5年を経過したときは、再審の訴えを提起することができません(同条2項)。
なお、虚偽の陳述があったことなどを具体的に立証できないと、単に別事件で何か不正なことをやった程度の理由では再審で認められるのは難しいと思われます。

2015年09月26日 02時10分

この投稿は、2015年09月24日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

離婚訴訟の必要条件や流れ・期間・費用

裁判離婚とは、離婚訴訟(離婚裁判)で離婚を成立させることを指し、協議離婚や調停離婚、審判離婚のいずれでも離婚が成立しなかったときに取る離婚請...

後遺障害等級認定の結果に納得できない…異議申立てで主張すべきポイント

まだ痛みや違和感が残っているのに、後遺障害等級認定の審査結果は「非該当」ーー。結果に納得できず、異議申立てを考える人もいるでしょう。この記事...

この相談に近い法律相談

  • 離婚裁判訴訟されたら必ず裁判せざるを得ないのか

    夫は離婚裁判訴訟起こす気でいて、今後はまず調停になります。私は別れる気ないので、訴訟起こされたら、公開裁判になりますよね。裁判前に、裁判官が裁判やるほどでないと思ったら裁判せず却下されることありますか?

  • 作り話で訴訟を進めた場合について

    A裁判について,相手が作り話により裁判を進めて,相手が勝訴。 その後,相手の作り話を立証の出来る状態になり,その相手とB裁判。 A裁判における相手の言い分は,その主張や反論は無効になるのでしょうか。 (A裁判の再審とか手続きする)

  • 少額裁判に異議申し立てをされた場合の通常裁判と普通の通常裁判の違いとは?

    こちらのサイトで勉強させてもらっています。 自分も少額訴訟の裁判を起こそうと、先生方に相談している中、 少額裁判を起こしてもほとんどの場合、相手方は特に異議が無くても 異議申し立てをされてしまうことを教えてもらいました。 その場合は、通常裁判に移行しても訴状を申請した簡易裁判所で 裁判を行えることも教わりました...

  • 訴訟救助の申立。泣き寝入りの選択肢しかありませんか?

    福岡高等裁判所で、木村裁判官が棄却した判決に対する上告を提起した際、訴訟救助の申立をしたのですが、貧困であることが認められたのですが「勝訴の見込みがあるとはいえない」として、却下されました。これに対して、即時抗告する予定ですが、高等裁判所の判決を下した裁判官と、その後、上告を受理するにあたって、訴訟救助や受理で...

  • 裁判の訴えられ側は不利?

    裁判を申し立て側がつよく有利になりますか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

弁護士を探す

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

民事紛争の解決手続きのニュース

  1. 安倍首相が主張する「悪魔の証明」…なぜ「な...
  2. 弁護士はなぜ文章に「、」ではなく「,」を使...
  3. <双葉病院訴訟>原発事故後に認知症患者が失...
  4. ペットのウサギが治療で骨折 「動物病院」に4...
  5. 満員電車で後ろから吐かれてフードが悲惨な姿...
  6. 「夫婦別姓」最高裁で弁論――原告団「政治が動...
  7. 婚姻中に妊娠したら夫の子「嫡出推定ルールは...

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。