事業縮小による一方的な契約解除を申し出た時にお客さんに違約金を払わなくてはいけないですか?

公開日: 相談日:2021年09月05日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
ボートを保管する会社を運営しているのですが、事業縮小により一部のボート会員さんに来年度から会員契約を解除してほしいとお話ししましたが、相手方が不法な契約解除とゆうことで裁判を起こしボートの撤去代などを請求すると言われました。
ボート保管は毎年1度1年間の保管料を請求しております。

【質問1】
この場合解約していただくお客さんに違約金を払わなくてはいけないでしょうか?

1061677さんの相談

回答タイムライン

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    >事業縮小により一部のボート会員さんに来年度から会員契約を解除してほしいとお話し
    >解約していただくお客さんに違約金を払わなくてはいけないでしょうか?

    →まず、契約期間の定めがあるかが問題です。
    期間の定めがある場合、満了時に(多くの場合、更新しない旨を事前に通知して)契約が終了しますので、違約金の仕払いは不要です。

    契約期間中の解約の場合、会員契約(規約)の内容によります。
    ご相談者(運営会社)側で解約する際の定めがあればその規定により、通常は一定期間前の予告により解約可能とされているでしょう。

    規約に定めがなければ法律(民法)の定めによりますが、ご相談のケースは、(有償)寄託契約/準委任契約と思われますので、原則としていつでも解除可能ですので、(前払い報酬があれば返還する必要はありますが、)違約金の支払いは不要でしょう。

    ご参考になれば幸いです。

  • 相談者 1061677さん

    タッチして回答を見る

    また契約の際に口約束での契約の可能性もあり契約期間の定めがあるかも不明です。なお毎年1度、1年間の保管料しか請求はしていません。

この投稿は、2021年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す