準備書面にこんなこと書いて大丈夫でしょうか

本人訴訟に関しては素人同然のものです。大変細かい質問で恐縮ですが、お知恵をお借り頂ければ幸いです。現在、私が原告で簡裁で本人訴訟中です。相手には3名の弁護士が着いています。すでに第2回口頭弁論が終わっています。第1回と第2回口頭弁論期日ともに司法委員が和解を勧めてきましたが、被告が和解を拒んでいます。被告が和解を拒み続けているせいか、司法委員も、だんだんと私のほうに譲歩を求めているのですが、私もすでに最大限の譲歩をしており、これ以上の譲歩しなければならなくなると、「訴訟を取り下げる」か、それと同然に近い和解となります。第3回口頭弁論期日に被告がどう出てくるかは不明ですが、かりに現時点で出ている和解案を被告が蹴るとなると、司法委員としては、またまた私に譲歩を求めて来そうな気がしてなりません。そうなると、もう「訴訟を取り下げる」またはそれと同然の和解となってしまいそうで、私としては、そんな和解ならしたくないのです。(それならむしろ判決を書いてもらったほうがいいです)。そこでご質問なのですが、次回私が提出する準備書面に「被告は新たな準備書面も提出せず、現時点で出ている和解案にも応じる気もないのであれば、裁判所に出てきても意味はないので出てくる必要はありません。裁判所におかれては、当事者尋問が必要ならそれを行っていただき、不要なら判決を出して下さい」という内容のことを書いて出しても、問題はないでしょうか。私としては、被告が現時点で出ている和解案で和解する気がないのなら、出てきて欲しくないというのが本音です。なぜなら司法委員にさらなる譲歩を求められそうで不安だからです。
マーチンさん
2012年08月31日 15時47分

みんなの回答

秋山 直人
秋山 直人 弁護士
ありがとう
適切ではないでしょうね。被告代理人が弁論期日に出廷するのは当然のことです。

言うとすれば,「被告が和解に応じないのであれば,原告はこれ以上譲歩するつもりはないので,和解協議は打ち切り,速やかに当事者尋問(必要であれば)を行っていただき,結審,判決へと進めていただきたい。」ということでしょう。

2012年08月31日 15時59分

この投稿は、2012年08月31日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 裁判所が当事者の主張していない争点を訴訟指揮する場合について

    本人訴訟をはじめました。 原告の訴状および被告の答弁書には一切記載されていないのですが、他の類似の裁判では大きな争点となっていた被告にとても有利となる争点について、被告は全く気付かず答弁書を提出しているのに、裁判所が第一回の期日で、被告にそれを指摘して、次回までにそれについて考えてくるように訴訟指揮?のようなこ...

  • 口頭弁論準備なのか?和解なのか?

    口頭弁論準備の期日に、和解についての話が出たようです。次回期日に当事者である本人の出頭が求められたのですが(双方ではなく私だけ)、この場合、次回期日は何という手続きにあたるのでしょうか? 裁判官から和解の勧告や説得を受けるらしいので、和解期日(和解勧告)でしょうか?それとも、相手方は出頭しないので、私だけ取り調べ(...

  • 高裁和解の一般的見解をご助言ください

    被告側です。1審で、勝訴することが明らかでした(裁判官が心証を開示された)が、裁判官のご提案から、根本的な解決を目指し和解を考えてきました。相手方が拒否し、1審で勝訴、控訴審では、事前に1審で相手方が和解を拒否したことを伝え、和解は困難なので1回終結と判決を上申書で希望しました。 高裁の第一回口頭弁論期日で、...

  • 民事裁判の和解案

    本人訴訟の原告です。 第一回口頭弁論後、第二回口頭弁論の期日がありました。 被告は第一回期日までに答弁書を提出し、当日欠席。 原告は訴訟、第一回口頭弁論期日前日に第1準備書面を提出。 第一回口頭弁論の時、裁判官は次回が終了になるかもしれないので、証拠になるものは全て次回の口頭弁論日までに提出するようにとの事で、...

  • 弁論準備手続書について

    和解調書について質問です。 不倫相手に訴訟をし、2回目の裁判で和解案が出て、和解しました。 和解した日は3回目になるのですが、届いた和解調書では、第二回弁論準備手続書となっています。 三回の間違いではないのでしょうか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

弁護士を探す

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

民事紛争の解決手続きのニュース

  1. 安倍首相が主張する「悪魔の証明」…なぜ「な...
  2. 弁護士はなぜ文章に「、」ではなく「,」を使...
  3. <双葉病院訴訟>原発事故後に認知症患者が失...
  4. ペットのウサギが治療で骨折 「動物病院」に4...
  5. 満員電車で後ろから吐かれてフードが悲惨な姿...
  6. 「夫婦別姓」最高裁で弁論――原告団「政治が動...
  7. 婚姻中に妊娠したら夫の子「嫡出推定ルールは...

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。