準備書面を原告から会社へ送る

公開日: 相談日:2022年06月28日
  • 3弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

【相談の背景】
損害賠償請求訴訟の提起をしましたが、相手方の転居により訴状が戻ってきました。訴状を相手方会社に送達してもらいました。

【質問1】
今後の準備書面は原告から直接会社へ送達してよろしいでしょうか。

【質問2】
会社送達で相手方が受け取らなかったら、次は公示送達でよろしいですか。

1159284さんの相談

回答タイムライン

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    問1】
    今後の準備書面は原告から直接会社へ送達してよろしいでしょうか。

    良くないです。被告が答弁書で,送達場所として届け出た場所に送信(FAXの場合)又は送付(郵送の場合)します。
    なお,「送達」という方法は,最初に訴状を送るときなどに行い,その後は単なる送信又は送付になります。

    【質問2】
    会社送達で相手方が受け取らなかったら、次は公示送達でよろしいですか。

    準備書面云々というのは訴状の送達ができた後の話です。当初の送達の話だとすると,転居先の調査を求められるのではないでしょうか。

  • 弁護士ランキング
    東京都2位
    タッチして回答を見る

    【質問1】
    今後の準備書面は原告から直接会社へ送達してよろしいでしょうか。

    答弁書の提出の際に、送達場所も届出がなされるので、その送達場所に送ることになると思います。

    【質問2】

    会社送達で相手方が受け取らなかったら、次は公示送達でよろしいですか。

    いえ、公示送達の要件は満たさないと思いますので、貴殿が直送をしても受けられない場合には、まずは、裁判所に準備書面を提出して、特別送達をしてもらい、それでも受け取らない場合には、付郵便送達ということになるのではないかと思料いたします。

    ご参考までに。

  • タッチして回答を見る

    質問1
    答弁書などに送達場所が記載され指定されますので、今後はそこに送ることになりますね。

    質問2
    まず、就業場所送達にしてもらうにあたり、その就業場所に相手が就業していることを疎明されたのだと思います。
    それでも相手が受け取らない場合、相手はそこにいるのに受け取らない、ということであれば、付郵便送達などになると思われます(この場合、発送=受送達となります)。
    また、相手がそこで働いていない、などの事情で返送される場合は、さらなる調査を求められたうえで、場合によっては公示送達もあり得るかと思います。

この投稿は、2022年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから