民事裁判での提出書類、準備書面や答弁書について

公開日: 相談日:2021年01月22日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

民事裁判で提出した答弁書や準備書面の内容を、
事実と違っていた、間違っていたと訂正することは出来ますか?

出来る場合は書面で提出で良いのでしょうか?

990435さんの相談

回答タイムライン

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    ご自身が提出された答弁書や準備書面の内容を訂正するという状況を前提に回答いたします。

    書面での訂正は可能ですし、裁判期日の際に口頭で訂正することも可能です。(もっとも、口頭での訂正の場合、訂正部分が多かったり、長大だったりするような場合には、裁判官も口頭の訂正だけでは理解できないので、結局、書面で訂正するよう求められることもあるでしょう。)

    とはいえ、当事者間で自白が成立した事実(相手の主張の中でこちらが「認める」とした事実)については、原則として撤回ができなくなるため、訂正が認められない可能性があります。

  • 相談者 990435さん

    タッチして回答を見る

    柴田先生
    御回答ありがとうございます。

    こちらの返答が遅くなりすみません!
    口頭もしくは書面にて進めて行きます。
    御回答ありがとうこざいましたm(_ _)m

この投稿は、2021年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから