弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

訴状 : 訴状の書き方や届いた場合の対処法

当たりやと思われる人から訴状が届きました。

半年ほど前に店頭の路上に置いてある看板のライトに当たり火傷をしたという男から連絡があり、その時に実際に自分でライトに当たったりしてみたり色々試しましたが、火傷などは一切せず、確認できなかったと言って退けたところ、「どんな手段でもとるから覚えとけよ」などと怒鳴り散らしてその場は終わったのですが、先日その男から訴状が届き、少額裁判をするとのことでした。

私からすると脅しとも取れる言葉もあり、明らかな「当たり屋」だと思っていたので警察に相談したのですが、現段階ではまだ何もできないとのことでした。

1、私は今後どのような対応をすればいいかお教えいただけませんでしょうか?何か回避方法などはありませんでしょうか?

2、訴状の社名が実際にお店を経営する会社名と違っていた(同じ社長)のですが、この場合は一度跳ね返すことはできますでしょうか?

3、全く支払うつもりはないのですが(というか払ってはいけないと思います)、少額裁判できていましたが、拒否して通常裁判にしたほうがいいでしょうか?それとも少額裁判で簡潔に終わらせたほうがいいのでしょうか?

何卒、よろしくお願い致します。
そのような案件は弁護士が訴訟に対応しなければ取り返しのつかないことになりかねません。
何円を要求されているのかにもよりますが、できれば弁護士に依頼すべきです。
少なくとも、弁護士に直接訴状等を見せながら法律相談にいどむべきです。
1、私は今後どのような対応をすればいいかお教えいただけませんでしょうか?何か回避方法などはありませんでしょうか?

2、訴状の社名が実際にお店を経営する会社名と違っていた(同じ社長)のですが、この場合は一度跳ね返すことはできますでしょうか?

3、全く支払うつもりはないのですが(というか払ってはいけないと思います)、少額裁判できていましたが、拒否して通常裁判にしたほうがいいでしょうか?それとも少額裁判で簡潔に終わらせたほうがいいのでしょうか?

→2の点から当事者が違うので、その旨を主張して請求棄却を求めることになりますが、控訴のことも考えて、通常訴訟にしたほうがよいと思います。
A弁護士様 ご回答ありがとうございます。
>そのような案件は弁護士が訴訟に対応しなければ取り返しのつか>ないことになりかねません。
上記ですが、具体的にどのようなことが予想されますでしょうか?非常に不安なのでお教えいただけませんでしょうか?
比護弁護士様
ご回答ありがとうございます。

>→2の点から当事者が違うので、その旨を主張して請求棄却を求め>ることになりますが、控訴のことも考えて、通常訴訟にしたほう>がよいと思います。

とのことですが、流れとしましては、「請求棄却」→「棄却後、相手が再度正式な社名で起訴」→「通常訴訟」という流れでしょうか?
素人質問で申し訳ありませんがどうかお教えください。
よろしくお願い致します。
流れとしましては、「請求棄却」→「棄却後、相手が再度正式な社名で起訴」→「通常訴訟」という流れでしょうか?

そうですね。
再度の訴訟も相手は少額訴訟として提起するかもしれません。

guajdmさん
2011年12月31日 02時27分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう

2011年12月31日 02時32分

比護 望
比護 望 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県3
ありがとう

2011年12月31日 02時34分

guajdm さん (質問者)

2011年12月31日 04時45分

guajdm さん (質問者)

2011年12月31日 04時50分

比護 望
比護 望 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県3
ベストアンサー
ありがとう

2011年12月31日 05時40分

この投稿は、2011年12月31日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では12,185名の弁護士から、「夜間・休日相談可能な弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 民事裁判で、撤回したことは重視されますか?

    民事裁判で、相手(原告)が訴状で認めていたことを撤回してきました。 事件にとって重大なことでしたが、こちらも明確には援用してきませんでした。 つまり、先行自白が成立する前だったということに撤回したことになると思いますが、主張の変遷には違いありません。 このような場合、撤回したからといって、これまで認めてい...

  • 教えてください

    私は13歳のときに、同級生の男子から裸の写メを要求され、それを学校中にばらまかれました。 のとたかあ警察署へいき、刑事裁判をおこすと思うのですが、その頃がちょうど13歳だったのでまだ立件できるのかわからないのだそうです。 でも、14歳の頃に携帯を変えたときにその写メを転送したとのことなので立件できるかもしれません。 ...

  • 判決まで

    本人訴訟です。 本人尋問の後判決までお待ちの状態です。 が、私に対する暴言と取れるものを本日の 尋問でも吐きました。これをアピールするほうがいいのですか。 裁判官の人って こちらが主張しないことでも 矛盾とかに気がついてくれることってあるのですか? 相手方は逃げたこともあったけど、 今日はとりあえず尋問を受...

  • 傷害事件について

    10年前に、親戚に暴力をふるわれ顔にアザができ、 上に飛びかかってこられたので後ろ頭も強打しました。 泣き寝入りしていたのですが、そのときにできたオデコのくぼみが気になり、 どうしても我慢できません。訴えたいのですが10年前の事なのでもう無理なのでしょうか? そのときの、写真はまだ取ってあります。

  • 裁判では顔や名前をかくして行うことはできるのですか?

    不倫相手から暴力を受け全治1ヶ月半のけがを負わされました。 被害届けを出そうと考えていますが、裁判になったときに私の顔や名前を伏せて裁判することはできるのですか?

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

民事紛争の解決手続きのニュース

  1. 安倍首相が主張する「悪魔の証明」…なぜ「な...
  2. 弁護士はなぜ文章に「、」ではなく「,」を使...
  3. <双葉病院訴訟>原発事故後に認知症患者が失...
  4. ペットのウサギが治療で骨折 「動物病院」に4...
  5. 満員電車で後ろから吐かれてフードが悲惨な姿...
  6. 「夫婦別姓」最高裁で弁論――原告団「政治が動...
  7. 婚姻中に妊娠したら夫の子「嫡出推定ルールは...

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。