1. 弁護士ドットコム
  2. 民事紛争の解決手続き
  3. 書面
  4. 訴状
  5. 「せり上がり」が生じる理由 履行遅滞に基づいて損害賠償を請求する場合

公開日:

「せり上がり」が生じる理由 履行遅滞に基づいて損害賠償を請求する場合

2017年08月06日
ベストアンサー
売買代金債務の履行遅滞に基づいて損害賠償を請求する場合
【事例1】
 Xは,YにX所有の本件絵画を代金200万円で売ったが,その後
契約で定めた代金支払期限にYが代金を支払わないため,Yに対し
売買代金の支払を請求するとともに,売買代金債務の履行遅滞に基
づく損害の賠償を請求した。

請求原因-履行遅滞に基づく損害賠償請求権の発生原因事実
(1)XとYが本件絵画について売買契約を締結したこと
(2)XがYに対し,本件絵画を引き渡したこと
(3)(1)の売買契約で定められた代金支払時期を経過したこと
(4)損害の発生とその数額

上記の場合「せり上がり」が生じる理由とそうしないためにはどのように
訴状(や準備書面)に明記すれば良いのでしょうか?
相談者(574318)の相談

みんなの回答

山田 雄太
山田 雄太 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
「せり上がり」とは、その主張自体に、相手方の反論(抗弁)が不可避的に含む時に起こってしまうもので、売買契約で履行遅滞に基づく損害賠償請求をしようとする時は、その、せり上がりが起こる典型と言われています。

例えば、消費貸借契約(これは借主だけ履行の義務がある片務契約といわれています)で、相手に貸したお金を返して欲しい時に、元金の返還に加えて履行遅滞に基づく損害賠償請求をして合わせて主張するときは、履行期限の経過を言えば遅滞の主張としては十分です。

しかし、一方で、売買契約に基づく代金支払請求に加えて履行遅滞に基づく損害賠償請求をする際には、売買契約が、そもそも双務契約(物の履行義務とお金の履行義務が双方向にある契約)で、同時履行の抗弁権(つまり、相手が物を渡すあるいは渡そうとするまでは、お金を払わなくても遅滞にはならないという反論)を必ず含むものとなっています。
そうすると、売買契約で、相手がお金を払わなかったことが遅滞だと言うためには、ただ、期限を超えて払わなかったことの主張では不十分で(相手の同時履行の抗弁権が残るため)、自らの物の提供をした、というところまで主張をする必要があります。

その意味では、「xがyに対し、絵画の引き渡しをした」との主張ができていれば、不可避的に生じる相手の反論(同時履行の抗弁権)を事前に潰せているので、主張として十分認められるものとなります。

その意味では、(1)〜(4)までの主張が全てできていれば、主張として失当となることはないと思います。

2017年08月06日 23時56分

この投稿は、2017年08月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では16,030名の弁護士から、「夜間・休日相談可能な弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 不法行為 金銭債権。しかし支払督促もできるのでしょうか..?

    不法行為による損害賠償請求権は金銭債権ですか?(または金銭債務?) 少額訴訟で、不法行為による損害賠償請求はできますよね? しかし支払督促もできるのでしょうか‥?

  • 取引先の責任で設備投資に遅延、停滞が生じた場合、責任を追及できるか?

    取引先が納品遅延、あるいは納品未実行のために、自社の業務に遅延、または停滞が発生した場合、 この責任を相手に取らせることはできますか? まあ、こういう質問をすると 「民事訴訟は最終的に”カネで解決してくれ”に集約する争いである。  よっていくら相手の責任が明確であっても、その納品遅延、あるいは納品未実行による ...

  • 未払い残業代請求について

    未払い残業代請求中です。 過去二年分の請求は解決しそうですが、先日下記のような文章を見つけました。 できることなら残り一年分の請求もしたいのですが、可能ですか? 「不法行為によってその賃金支払いがされないときは、損害賠償を請求する権利が生 じ、損害賠償請求権の消滅時効は、民法724条によって、損害の発生したこと...

  • 繰り返した水道事故並びに無断転貸における大家さんへの賠償費用の累計

    水道トラブル(冬2回で連続月、他借主の部屋に被害無し)を引き起こし、2回目に詳細な説明の上で複数の友人同士での無断転貸をしていた(合鍵有)実態が大家さんに発覚しました。 尽きましては2年契約の1年間でしたが、契約者の私が契約書に記載された違約金、業者の見積もり及び保険適用額で考えられる損害の弁済額すべてを支払っ...

  • リフォーム工期遅延による損害賠償の可否

    賃貸マンションリフォームで工期遅延による損害賠償の可否に関する質問です。業者下請けの作業内容が悪く3度やり直しの結果、工期が当初予定を36日オーバーし、元請け業者は法定に基ずく遅延損害金算定率(0.04%)として、請負金額残金(30%)から遅延損害金を差し引き、残金の支払いを要求してきました。契約書には、「完成式私ま...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

依頼前に知っておきたい弁護士知識

最近検索されたキーワード

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。