ベストアンサー

民事の時効と、提訴期限について

民事の時効と、提訴期限について、質問します。
2月14日が時効(不法行為3年)の訴訟物があったとします。
この場合、
・2月14日の受付印を裁判所でおしてもらった訴状があれば、時効を過ぎていないという扱いになるのでしょうか。
・または、受付印がおされても、訴状に訂正の必要な箇所を裁判所から指摘されて、訂正が済んだのが2月20日であれば、時効は過ぎてしまったことになるのでしょうか。
・あるいは、2月14日までに相手に送達されていないと、時効が過ぎてしまったことになるのでしょうか。

よろしくおねがいいたします。
相談者(521922)からの相談
2017年02月04日 07時31分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
弁護士が同意1
ありがとう
2月14日の24時をもって時効となる場合を想定して回答します。

2月14日の受付印を押してもらった訴状があれば、後で補正などが行われたとしても、時効を過ぎていないという扱いになります。

2017年02月04日 07時41分

高橋 淳
高橋 淳 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都3
ありがとう
> 2月14日の受付印を裁判所でおしてもらった訴状があれば、時効を過ぎていないという扱いになるのでしょうか。

そうです。

2017年02月04日 07時47分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1
ありがとう
> ・2月14日の受付印を裁判所でおしてもらった訴状があれば、時効を過ぎていないという扱いになるのでしょうか。

こちらになると思います。

2017年02月04日 08時07分

川添 圭
川添 圭 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府3
ベストアンサー
ありがとう
請求による時効中断(民法147条1項)は,訴状が受理された時点で生じるとするのが確立した判例法理です。
訴状訂正などを指示されたとしても,時効中断の対象となる訴訟物の特定に支障がない程度にとどまる限り,基本的に時効中断の効力に支障はないと思います。

2017年02月04日 08時21分

相談者(521922)
先生方ありがとうございます。たいへん助けになります。

時効について、気になりましたので、もうひとつ教えてください。

2014年2月14日夕方に、事件(不法行為)が発生し、その場で相手方を特定しました。
この場合、時効は、2017年2月14日24時(23:59)なのでしょうか、それとも、2017年2月13日24時(23:59)なのでしょうか。
前者だと思い込んでいたため、確認をさせてください。

2017年02月04日 08時43分

川添 圭
川添 圭 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府3
ありがとう
不法行為の消滅時効の起算点は「損害及び加害者を知った時」であり(民法724条前段),不法行為の時点で損害及び加害者が判明している場合,不法行為の日が消滅時効の起算点となりますが,その起算点が午前零時でない限り初日不算入とするのが判例です(最高裁昭和57年10月19日)。よって,2017年2月14日の経過(2017年2月15日午前零時の到来)をもって時効完成となります。

2017年02月04日 08時57分

この投稿は、2017年02月04日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 商法522条の時効

    時効は何年ですか、時効前に内容証明を出してあれば時効の日は伸びるのですか。

  • 時効について教えてください

    訴訟準備をしています。 間もなく時効が来ます。 時効に間に合わせなくては・・・と準備していたのですが 例えば4/10日が期限だとした場合、4/10日までに裁判所に訴状を提出すればいいのですか?それとも4/10日までに被告に送達されなければならないのですか?

  • 時効援用後に先方から内容証明

    時効援用後に先方から内容証明が送付されて来ました。 内容を確認すると平成15年9月に裁判を起こし勝訴しているで 消滅時効は援用できないと書いてありました。(時効中断?) そこで質問ですが、 このままの状態で10年間(時効援用)平成25年まで放置していた方が いいのでしょうか?(勝訴といっても、この8年間先方から 債務残高の知...

  • 時効期日は来ているが、訴状が届いた場合の対処法

    平成16年1月に、債務名義を取得され、すでに10年が経過し、この他にも時効の援用を考えていた案件を待っていた所、この度、裁判所から呼出状及び答弁書催告状がとどきました。 この間、平成25年7月に、債権回収会社に債権譲渡されており、この債権回収会社からの訴状となっております。 こういう場合、時効の援用はまだ有効なのでしょ...

  • 時効できますか?

    裁判所から訴状が届きました。相手は16年9月30日1回判決取れてるみたいで、2回目の訴状出されたみたいですが、時効はむすがしいですか?今まで払ってないです。

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

弁護士を探す

最近検索されたキーワード

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。