民事裁判の偽証について

最近民事裁判の証人尋問(被告側)に呼ばれ裁判に参加しました。
相手方が原告ですがその相手が訴状に書かれていること
と違う発言をしたようです。明らかに相手の
訴状か尋問のどちらかが間違ってます。尋問では裁判官から
虚偽の発言は過料に処される事があると聞きました
が実際にそのような処罰が行われるのか知りたいです。

2015年09月07日 03時37分

みんなの回答

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1
ありがとう
実際にそのような処罰が行われるのか知りたいです。

実際には機能していないのではないでしょうか。
偽証の場合、偽証が明らかになった当事者に不利になりますので、敗訴のリスクのほうが当事者にとっては痛いと思います。

2015年09月07日 04時24分

この投稿は、2015年09月07日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

刑事裁判と民事裁判の違い

裁判には大きく分けて刑事裁判と民事裁判の2種類が存在します。刑事裁判では、犯罪を犯した人に有罪無罪や刑罰を決めるための審理を行います。一方で、...

離婚訴訟の必要条件や流れ・期間・費用

裁判離婚とは、離婚訴訟(離婚裁判)で離婚を成立させることを指し、協議離婚や調停離婚、審判離婚のいずれでも離婚が成立しなかったときに取る離婚請...

この相談に近い法律相談

  • 原告被告の争点。どうしても裁判所では判断つきかねる場合は?

    裁判の争点において、双方がどちらも相手の主張を認めず、最後まで争ったままの場合について 質問します。 たしか私の記憶が正しいならば、裁判所は争ったままの点については、必ずどちらが正しいかを 判定しなくてはならない、ということになっていたと思うのですが、 どうしても原告被告のどちらが正しいか、が判断つきかねる場合...

  • 証人尋問後の和解勧告。それ以外にも理由があるのでしょうか?

    私は、賃金の請求で本人訴訟をしている原告です。 証人尋問も終わり、後は判決を待つだけかと思っていたところ裁判官の方から和解勧告がありました。 今まで被告の方から和解案の提示が何度かなされましたが、折り合いがつかず拒否してきました。 双方の意見は既に出尽くしていて、裁判官の心証も決まっているかと思います。 にも...

  • 民事裁判の本人尋問について

    民事裁判では通常、期日ごとに被告の答弁、原告の主張?が繰り返されると聞いたのですが、本人尋問はいつごろ行われるものなのでしょうか? 裁判の初め頃なのか、終わり頃なのか、など教えてください。

  • 弁論終結について

    民事裁判で被告です。尋問後、弁論尋問し、和解前です。 弁論終結すると裁判後に原告から「事実と違う」と民事や刑事になる事はありますか? 証拠があるのに出さなかった、という事で裁判所も警察も相手にしませんか?

  • 和解勧告をしない裁判官について

    労働事件の原告となり裁判を行ってきました。弁護士から最初や最後の方で裁判官から必ず和解勧告があると聞かされていたのですが、一度もないまま証人尋問を終え判決の期日を言われました。双方が和解を申し出て話し合いが行われましたが、その際も裁判官は黙って見ているだけでした。普通、双方の落としどころを提案してくると聞いてい...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

弁護士を探す

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

民事紛争の解決手続きのニュース

  1. 安倍首相が主張する「悪魔の証明」…なぜ「な...
  2. 弁護士はなぜ文章に「、」ではなく「,」を使...
  3. <双葉病院訴訟>原発事故後に認知症患者が失...
  4. ペットのウサギが治療で骨折 「動物病院」に4...
  5. 満員電車で後ろから吐かれてフードが悲惨な姿...
  6. 「夫婦別姓」最高裁で弁論――原告団「政治が動...
  7. 婚姻中に妊娠したら夫の子「嫡出推定ルールは...

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。