訴状の請求の原因に記載するないようについて

公開日: 相談日:2021年10月11日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
本人訴訟で名誉毀損で損害賠償訴訟を検討中。
訴状の請求の原因に記載できる内容が
2017年の事件、2020年の事件2件の計3件があります。
相手方とは、2017年の事件から始まっておりますが、時効の可能性がある場合。2017年の事件は,会合で相手方は第3者とのトラブル(警察沙汰)になったので、暴言を吐いたと認めている。(書面あり)
実際は、相手方からの暴言によって、第3者が調子に乗って、私を非難したことで、私の手が相手に当たったことの暴力行為を指摘しているが。

【質問1】
①訴状の請求の原因には、2020年の2件を記載し、2017年の件は準備書面で主張しようとするが効果的か?
②3件を記載した場合、暴力行為でのこちらのリスクはあるのか?

1073486さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都2位
    弁護士が同意
    2
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > ①訴状の請求の原因には、2020年の2件を記載し、2017年の件は準備書面で主張しようとするが効果的か?

    いえ、いずれにしても時効援用されるリスクがありますので、最初から請求の趣旨、原因で主張されてよろしいかと存じます。

    > ②3件を記載した場合、暴力行為でのこちらのリスクはあるのか?

    いえ、本件は民事の問題であり、特にリスクはないと思います。

    ご参考までに。

この投稿は、2021年10月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す