民事訴訟の訴状や準備書面と証拠書類について

公開日: 相談日:2021年09月15日
  • 1弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

【相談の背景】
民事訴訟にて、訴状や準備書面と証拠書類を結びつけるために、例えば「本件特許権の特許請求の範囲請求項1の発明(以下「本件特許発明」という )は,次のとおりである(甲2)。」というように記述します。

【質問1】
裁判官に効果的に効率的に主張するために、(甲2、赤のアンダーライン)と記述し、証拠書類の該当する部分に赤のアンダーラインを引いてもいいのでしょうか?

【質問2】
先生方は訴状や準備書面と証拠書類を結びつけるためにどのように記述してますでしょうか?

1064794さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都10位
    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    【質問1】
    裁判官に効果的に効率的に主張するために、(甲2、赤のアンダーライン)と記述し、証拠書類の該当する部分に赤のアンダーラインを引いてもいいのでしょうか?

    その方法でかまいません。

    念のため、証拠説明書の作成者欄で「アンダーラインは原告が加筆」と記載するといいでしょう。

    【質問2】
    先生方は訴状や準備書面と証拠書類を結びつけるためにどのように記述してますでしょうか?

    アンダーラインのほか、「甲2」の後にページ数、段落番号、見出しなどを記載します。

  • 相談者 1064794さん

    タッチして回答を見る

    草木先生、お忙しい中、回答していただきありがとうございます。
    また、返事が大変遅れまして大変申し訳ありません。
    先生の助言通りにしたいと思います。
    仮に賃貸契約書のコピーを証拠書類として提出し、訴状や準備書面と結びつける場合、先生の助言どおり原本の賃貸借契約書にページ数を書いて、アンダーラインを引いた上でコピーし、証拠書類として提出してもいいのでしょうか?
    お忙しいと思いますが、ご回答よろしくお願いします。

  • 弁護士ランキング
    東京都10位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > 仮に賃貸契約書のコピーを証拠書類として提出し、訴状や準備書面と結びつける場合、先生の助言どおり原本の賃貸借契約書にページ数を書いて、アンダーラインを引いた上でコピーし、証拠書類として提出してもいいのでしょうか?

    原本に手を加えるのは避けてください。
    そのほかの部分の改竄が疑われるおそれがあります。

    コピーしたものにアンダーラインを引いて提出してください。

    賃貸借契約書であれば枚数はそれほど多くないでしょうから、ページ数は入れず、「甲2、〇枚目」という記載方法で足りるでしょう。

  • 相談者 1064794さん

    タッチして回答を見る

    草木先生、お忙しい中、回答していただきありがとうございます。
    またまた、返事が大変遅れまして大変申し訳ありません。
    とても参考になりました。
    わかりやすく丁寧に答えていただき、ありがとうございました。

この投稿は、2021年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す