「本人訴訟として提出した訴状と準備書面の法廷での陳述」のみを弁護士の先生に委任することは可能か

公開日: 相談日:2021年09月14日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
本人訴訟の原告として、今までに訴状と3つの準備書面を裁判所に出しました(証拠と証拠説明書も出しています)。
いずれも、コロナの関係から、書面による準備手続のままでした。
それで、いよいよ結審ということで、法廷に行くことになりそうなのですが、あいにく私は、法廷に行くには少し不便な(少し遠隔の)住所に引っ越したので、できたら弁護士の先生に委任して、法廷での訴状と3つの準備書面の陳述をお願いできないかと思うのですが(もちろん有償です)、そのようなことは理論的には可能なのでしょうか?

そのようなことを受任してくださる弁護士の先生が現実におられるかどうかは、ここでの質問事項ではありません。あくまで「理論的に」可能か否かについてのご回答を、お願い申し上げます。

【質問1】
今まで本人訴訟として提出した訴状と準備書面の法廷での陳述のみを、弁護士の先生に委任して、法廷で陳述して頂くことは、理論的には可能でしょうか?。あくまで理論的に可能か否かについてご回答をお願いします。

1064546さんの相談

回答タイムライン

この投稿は、2021年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す