訴状の送達先について

公開日: 相談日:2021年05月01日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
被告人に訴状を送達するために住所の調査が必要となりましたが、携帯番号から住所を調査した場合は時間が掛かるため、被告人の代理人弁護士に住所を教えて欲しいと連絡したところ、被告人は大阪市に住んでいるはずなのに、神戸市の住所の連絡がありました。
恐らく被告人の恋人の住所と思われます。(被告人の家は間違いなく大阪市にあります)

【質問1】
被告人の代理人弁護士が嘘の住所を連絡してくることはありますでしょうか?

【質問2】
被告人の恋人の住所であっても、訴状の送達先として問題ないのでしょうか?

1022498さんの相談

回答タイムライン

  • 相談者 1022498さん

    タッチして回答を見る

    被告人の代理人弁護士というのは、示談交渉時の被告人の代理人弁護士のことを指しております。
    相手が不誠実な対応で示談交渉が進まないため、訴えることにいたしました。

  • 弁護士ランキング
    東京都1位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > 【質問1】
    > 被告人の代理人弁護士が嘘の住所を連絡してくることはありますでしょうか?

    その可能性は低いと思います。
    さすがに、ウソを教えることは、弁護士倫理に反しますので。

    > 【質問2】

    > 被告人の恋人の住所であっても、訴状の送達先として問題ないのでしょうか?

    送達先に特に制限はありませんので、確実に受け取ることのできる場所であれば、問題はありません。

    ご参考までに。

この投稿は、2021年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す