内容証明の次の対策法

公開日: 相談日:2016年01月24日
  • 1弁護士
  • 2回答

11月29日を返済日とし友人に30万程お金を貸しました。
11/29迄ゎ連絡もつき、支払う!と言ってましたが、それ以降 LINEも既読にならず、電話すら出ず、連絡がつきません。
現在、返済日を過ぎても一銭も返済されていません。
そこで、内容証明を送りました。
すると、SMSで「あなたに金なんか借りたこと1度もない」と言われました。
このような場合、支払ってもらうには、どのような手段がありますか?

419486さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    訴訟的な方法であれば「支払督促」ないし「少額訴訟」などが考えられると思います。
    話し合いの延長的な方法であれば「民事調停」も考えられるでしょう。

    金額から見ても,弁護士に依頼するのではなく,ご自身でということだと思いますので,簡易裁判所で各手続きの書式などをもらってきてみてはどうでしょうか。

  • 相談者 419486さん

    タッチして回答を見る

    ありがとうございます。
    LINEや音声、内容証明は、証拠となるのでしょうか?

  • タッチして回答を見る

    相手方とのやりとりについては証拠になると思います。

    内容証明もいちおう事前請求を行ったことの証拠にしてもかまわないと思いますが,相手方が借りたことを認めたという趣旨の証拠価値があるかどうかは疑わしいです。内容証明って,出す側の一方的主張を記載しているだけですので。

    証拠という観点でいえば,相手方が借りたという事実を証明できる資料が必要です。

    借用書,振込票などや,相手方からの借金の申し込みや借りたことのお礼などのメール,借りたことを認める音声録音など。

この投稿は、2016年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから