内容証明郵便の書き方について

公開日: 相談日:2016年01月08日
  • 2弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

内容証明について

当人以外が当人の名前で内容証明を作り出した場合、効力はあるものなのでしょうか?

例えば、私(Aとする)がBへ請求する内容証明を作るとして、用紙に実際に記入するのがCの場合。
記名、押印など全てAのものを使用。

414946さんの相談

回答タイムライン

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    まず、効力という点について。内容証明は、当該文面を相手方に送った(=意思表示した)という事実を証明するだけのものであり、それによって、例えば裁判所の判決のような強い効力が発生するものではありません。もちろん、一般論として、時効完成を一定期間先延ばしするための催告、逆に時効の援用、相続における遺留分減殺請求の意思表示など、実務上一定の効力を有する場合もありますが、そもそも内容証明は上述のような意味合いのものであることを誤解なきようご注意ください。

    それを前提に、貴殿の委任の下に、文面作成や実際のタイピング作業等を第三者が行ったとしても、それ自体で内容証明郵便の証明力がなくなるわけではありません。ただ、もし念には念を入れるのであれば、たとえ第三者に文面を代筆させたとしても、署名と押印だけは自筆で行なうのがよいのではないかと考えられます。

  • 弁護士ランキング
    埼玉県7位
    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    例えば、私(Aとする)がBへ請求する内容証明を作るとして、用紙に実際に記入するのがCの場合。
    記名、押印など全てAのものを使用。
    1.相談者が内容について了解し,印鑑の使用と署名代行を承諾していれば,問題ないでしょう。

この投稿は、2016年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました