ベストアンサー

相手に送った内容証明の書き間違い。法廷において訂正できるか?

訴訟相手に送った内容証明に書き間違いがあり、真意とは180度逆の表記になっていました。
(否定形の否定形、のような、ちょっとややこしい表記になっています)
その結果、自分に非があり、相手には非が無いかのような記載内容になっています。


しかし、よく読めば、それが書き間違いであり、全体を通して読めば、一貫して
「相手方に責任があり、自分には責任が無い」
という真意は汲み取れ、
「ただ一か所の書き間違いがあるに過ぎない」
ということは文脈から読み取れる内容です。

しかしこの記載につき、相手方は
「今更、”記載間違いでした”で済むもんか!
 ここに記載されたのは文面通り、貴様の真意とみなす!」
といって裁判の証拠に出してきました。

勿論、内容証明郵便ですから、その書面を書いたことと、送った事自体は否認の仕様がありませんし
それらを否認するつもりもありません。

しかし文章については、裁判所に書き誤りを認めてもらいたいと思います。

裁判所に対して、どのように釈明すれば裁判所は
「ああ、これは否定形の否定形をしているうちに誤って自分側に非があるかのように
書いてしまった、という単純ミスだね」
と認めてもらえるでしょうか?

なお、裁判においては、当方は一貫して
「相手方に責任があり、自分には責任が無い」
との姿勢を貫いており、また
「仮に自分の側にミス、過失があっても、それは一部分であり、
 そのミス、過失が全体の判断を左右する理由や原因にはならない」
とも主張しています。

よろしくお願いします。
2015年07月02日 23時18分

みんなの回答

弁護士A
ベストアンサー
ありがとう
全体を通して見れば明らかに書き間違いだとわかるのであれば,相手がその内容証明郵便を証拠として出す可能性自体少ないですし,もし出してきたら,書き間違いであることが全体を通してみればわかるはずだと主張すれば足ります。

2015年07月02日 23時23分

相談者
弁護士A先生
ありがとうございました。

2015年07月02日 23時34分

この投稿は、2015年07月02日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 相手の非常識な主張。「どのように非常識なのか」をこんこんと説明しなくては勝てないのか?

    前回、以下の質問をしました。 Q 判決の「合理的な疑いが残る」とか「通常では考えにくい」との文面は何に基づくのか? http://www.bengo4.com/saiban/1135/b_287443/ これを踏まえて質問します。 ある相手との法廷闘争です。 (その相手がここを読んでいると困るので少しぼかして書きます) 私は相手には 「期日時点で■■の過...

  • 裁判とは無関係な主張(相手は煽っている可能性も)に、どこまで相手をすればいいのか

    相手方代理人から送られてくる書面が、直接事実とも間接事実とも関係のないことばかりの場合です。書面を重ねるごとにその傾向が強まり、今回の書面では、95%が無関係でかつ根拠のなにもない内容でした。 私からは、今までは、関係ないとは思いながらも、言いがかりに正論で反論したい気持ちもあり、抑えながらもそれぞれに数行+書...

  • 自分がしたいことだけやって、相手には認めない。こういうのは卑怯じゃないでしょうか?

    訴訟にて相手の主張に無理があると思ったので以下のような反論をしました。 「相手方が当方へ送付した内容証明郵便に記載されていたのは ●●●という文章である。これは■■■ではない。 よって相手は書面にて■■■の意思表示はしていない」 相手の反論 「通常の日本語の読解をもって解釈すれば、●●●には当然■■■という意思も含まれる。 ...

  • 準備書面において、相手を批評、批難しないほうが良いのでしょうか。

    民事訴訟の相手側(原告)の準備書面の内容に明らかな矛盾や嘘が多いです。 それを証明できる確実な証拠を、こちら(被告側)は沢山用意しました。 これについて、被告の準備書面において、相手側を批評や批判するような内容の文面を載せても良いものでしょうか。 いちいち書かないでも、裁判官はその状況を理解してくれると...

  • 裁判提出書面の誤りについて。裁判所はどのように判断するでしょうか?

    民事訴訟の相手から出てきた準備書面に誤りがありました。 本来なら 「原告書面の第●章の事実は争う」 と表記すべきところを 「原告書面の第●章の事は争う」 と記載してありました。 これでは事実認否ではなく、単なる個人的な作文です。 裁判所に何かを主張する文章ではありません。 事実認否は書面において重要な点ですの...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

弁護士を探す

最近検索されたキーワード

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。