引越業者が冷蔵庫を落とした場合の示談金について。

引越業者が搬出中に冷蔵庫を落としました。2名で作業。運び出そうとしたところ、新人さんが重さに耐えられず落下…。示談金の妥当額を教えてください。

1.日時:平成26年3月
2.被害品:冷蔵庫
3.購入日;平成25年1月
4.購入金額:14万
5.被害状況:底部歪み、ドア傷(5枚中4枚)
     (引越業者がメーカーに修理見積りを依頼した結果)
6.作動状況:異常なく動いているが 搬入先で最初に電源を入れたときに
      ブレーカーがとんだ(原因不明)
7.補足
 ・底部の歪みは冷蔵庫本体部分になるため 部品交換が不可
 ・新人さんは入社1週間(素人に極めて近い作業員) 落下させた後はそれ以上運べなかったため
  搬出時搬入時ともに別の作業員をヘルプで呼んで運搬した
 


引越業者の提案
・ドアは4枚全て交換
・示談金として3万円

当方の意見
・税法上の減価償却計算に基づいて 冷蔵庫の耐用年数が6年であるため 約11万を希望
・11万で示談できれば扉の交換はしなくてよい

悩んでいる点
・冷蔵庫は現在作動しているため どれぐらいの示談金が妥当なのか検討がつかない


教えてほしいこと
① 示談金の妥当額
② 示談が成立しなかった場合の最善策(内容証明郵便?法テラス?小額訴訟?)

どうか教えてください
よろしくお願いします
相談者(242019)からの相談
2014年03月28日 00時34分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
① 示談金の妥当額

もし使用できないのであれば,その時の時価になりますが,使用できるということであれば,修理代+迷惑料数万円程度ということでいいのではないでしょうか。

② 示談が成立しなかった場合の最善策(内容証明郵便?法テラス?小額訴訟?)

内容証明を出してもいいですし,それでも誠意がなければ少額訴訟でもいいと思います。弁護士に依頼すると足が出るかもしれませんので,相談しながらでもご自身で対応されたほうがいいかもしれません。

2014年03月28日 03時02分

この投稿は、2014年03月28日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では14,920名の弁護士から、「夜間・休日相談可能な弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 元請業者との金銭トラブルについて 1

    はじめまして、ご相談致したいのですが、文字数が足らないため数回に分けて投稿いたします。 私は個人事業主Aです。 元々は自動車板金塗装工場を経営していました。 現在はB社で板金塗装の請負をしています。 B社の工場内で作業場所を与えられて板金塗装をしています。 特に契約書もなく、「B社が自動車デーラーに請求する作業...

  • 建築業者との契約解除、損害賠償請求について

    本年3月に賃貸ガレージの建築を業者に依頼し、着工しました。着工金として300万、総額は1,000万です。工期は5月15日でしたが未だ完成していません。図面と違った寸法で鉄骨を作り間口と屋根の高さがまるっきり違うので指摘したところ中断したままになりました。 1.この業者に施工管理能力がないと思うので業者を変えたいと思います。...

  • 私の自宅の土地「袋地」を競売で落札されてしまいました。

    お世話になります。こちらで相談させて頂いているものです。 いよいよ詰めの段階になり、心労耐え難いものになりまたこちらで藁にすがる想いでご相談させて頂きます。 経緯概要を先にお伝えします。 1.父の既存登記土地に囲まれた袋地である「抵当」に入っている土地(北関東)を父が購入し、その土地に私の家屋を建て現在住んでおり...

  • 残置物処理業者と未契約(覚書・内金のみ)の状態で中途解約したい

    義父が相続している古家(20坪平屋)の残置物処理と台風で壊れた瓦屋根の落下防止処理を業者に依頼しました。契約書は交わしておらず覚書のみ渡されている状態です。また作業は半分も終わっておらず、見積もりの半分以上を内金として前払いしています。作業が不誠実で、また作業の必要もなくなったことから中途解約したいのですが残金を...

  • 土地売買の不成立による損害賠償請求

    アパート建設の為、土地の売買契約をしました。 その土地は接道2m以下の為、集合住宅の建設は出来ない土地でしたが、売主が隣地との土地交換が可能との事で契約書の特約事項に昨年9月末までに交換するよう内容を記し、手付金100万円を渡し契約しました。 数ヶ月経ちましたが今現在、土地交換が出来ていない状況です。 融資先の銀行...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

依頼前に知っておきたい弁護士知識

最近検索されたキーワード

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。