貸した金銭。どうでしょうか?

公開日: 相談日:2013年10月20日
  • 2弁護士
  • 3回答

9年前に、アニに10万かしました。次々1万づつ、返金する約束でした。紙に書いてもらい1万返金されました。紙に書いたのはいつのまにかなくしました。
そして一万からは返金ありません。
話すと、言い訳嘘で逃れようとします。
残り9万返金されていません。
しばらく経ちますが返金させたいです。

内容証明を送ることを聞きましたが、効果はあるのでしょうか?
どうでしょうか?返金できますか?

208673さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    内容証明はただのお手紙ですから、相手が返すのを忘れていた等の場合を除いてあまり効果はないです。証拠関係が不十分な気もしますが、民事訴訟を起こし、主張・立証して判決を得て、なんらかの強制執行(給与や銀行口座)を検討するという流れではないでしょうか。相手が無資力の場合は、結局、回収することはできませんが、訴訟は相手に対するプレッシャーも大きく、勝訴により、強制執行可能性が出てくるので無意味ではないと考えます。

  • 弁護士ランキング
    埼玉県3位
    タッチして回答を見る

     内容証明の効果は、内容証明を相手が受け取った時点で、貴方が内容証明に書いた内容の意思表示をした、という事実が証明できるだけです。それ以上の効果はありません。また、一般債権は、10年で消滅時効にかかってしまいます。しかし、相手が認めなければ、法的請求をするにしても、貸付の事実を証明する証拠が必要です。証拠がないなら、相手と秘密録音しながら会話し、相手が10万円を貴方から借りた事実を認める内容の会話を録音してしまうなどして、証拠を保全する必要があるでしょう。

  • 相談者 208673さん

    タッチして回答を見る

    無資力についてですが相手は現在住宅ローン返済中です。無資力になりますか?

    10年経過しても、借りたことを認めていれば証拠になりますか?

  • タッチして回答を見る

    無資力は、概念のようなものなので、債務超過などとはちょっと意味が違います。住宅ローン返済中でも、収入があり、返済が滞っていないなら、金額的に回収可能性があるでしょう。
    9年前に貸した、そして、一度返済を受けたとありますから、時効は大丈夫ではないですか。返済を受けた時点から、10年で時効です。

この投稿は、2013年10月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから