自治会から、過酷な請求が来ました。「和解判決の一方的な破棄」は、違法ではないのでしょうか?

先日 内容証明で 3か月分計 19.500円の請求が届きました。
現在 紛争中ですが、県営住宅の退会をしたのですが、今年度の自治会総会で、「非自治会員は 共益費を5.000円」にするとの規約改訂があり、自治会員は自治会費込みで2.000円です。

自治会の言い分は「役務費」として、共益費を安くしているので、「非自治会員はそれを支払っていない」ので、価格を高くしている。とのことです。

このような差別ができるのでしょうか。

また、「全体清掃が月に1回」あり、参加しない場合、「非自治会員は3.000円を支払う」と規約に盛り込まれました。
自治会員は、1回目、1000円 2回連続欠席 2.000円 3回目以降3.000円とする規約ははあります。
私は、1回でも欠席すると、3.000円 請求されました。

共益費は、「団地内の入居者全員が公平に負担すべき金額」であると認識しておりますが、本来は自治会の役務として、性全体清掃に参加しない者は「代理人」を出しても良いとのことなので、過去に 1.050円で公益法人に依頼をしました。

このような差別行為は「許容される範囲」なのでしょうか?

又、全体清掃の日程が一定しておらず、自治会の予定で決められています。これも2週前に告知されるので事前に予定が入った場合、当然欠席となります。

尚、平成22年3月4日に「和解判決」で、自治会の退会と、共益費 1.500円を指定の口座に振り込むということで、2月までは、振り込んでおります。「和解判決の一方的な破棄」は、違法ではないのでしょうか?


pcnapawataさん
2013年06月24日 11時32分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ベストアンサー
ありがとう
>このような差別行為は「許容される範囲」なのでしょうか?

一方的な請求ですし、かなりの負担を強いるものですから、違法無効といえる可能性が相当程度あると考えます。

>「和解判決の一方的な破棄」は、違法ではないのでしょうか?

自治会が決めたことであれば、残念ながら違法とはならないと思われます。
結果的にあなたに対して不当な影響を及ぼすことについては、違法になる可能性はあります。

再度訴訟提起するか調停を申し立てて、紛争の解決を目指すべきだと考えます。

2013年06月25日 06時59分

この投稿は、2013年06月24日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 自治会費での寄付金の上乗せ徴収について。

    当方の自治会(○○区という)は1600世帯で、その中に組が20組ある。区費は4800円/年、組費は順番制の組長(1年任期)が2月頃、組総会を開き、次年度分を決める。私の組ではその際、区より協力要請のあった赤十字社費500円や社協会費500円、地蔵盆500円、緑化募金、歳末助け合い募金などを上乗せし合計8000円として毎年決定している。た...

  • 自賠責基準と裁判所基準の差額の請求について

    妻(専業主婦 31歳)が自転車で夜間走行中に建築業者が開け、安全対策を怠っていた穴に落ち、 肋骨骨折(全治6週間)右足捻挫、左頭部打撲(いずれも全治10日)などの怪我を負ってしまいました。 呼吸をするたびに痛み、夜もまともに眠れない状態が続いています。 (もちろんライトは点灯、自転車通行可の歩道走行中の事故です) 相手の建...

  • この場合は??

     暴行により、初回の治療費が45000円で、二回目から最後までの総治療費が65000円であった。  初回の治療費は後日出した申請により10000円になり差額の35000円が返ってきた。  相手方が支払ったのは初回の治療費45000円だけである。    この場合、治療費を請求する際の金額は65000円でいいのか??

  • 社会保険料の会社負担額について

    給与明細に記載されている社会保険料の労使負担について、会社負担額が一般的な感覚と比べ 多い様な気がします。考えられる理由について教えて下さい。 【税込年収】800万円 【標準報酬月額】500,000円 【扶養】配偶者1名(配偶者は収入なし) <自己負担(年額)> 会社健保250,000円 厚生年金700,000円 雇用保険45,000円...

  • 傷病手当金の返還について

    宜しくお願いします。うつ病2009年1月~2009年11月、2010年1月~3月、2010年8月~2012年9月、2013年3月~7月まで休職して傷病手当金を貰っていました、その後2012年に障害者年金3級を2年遡って支給されることになりましたが、それは会社が立て替えていたものだと全額会社に取られました。2013年12月に病気を理由に会社を解雇されてし...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

弁護士を探す

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

民事紛争の解決手続きのニュース

  1. 安倍首相が主張する「悪魔の証明」…なぜ「な...
  2. 弁護士はなぜ文章に「、」ではなく「,」を使...
  3. <双葉病院訴訟>原発事故後に認知症患者が失...
  4. ペットのウサギが治療で骨折 「動物病院」に4...
  5. 満員電車で後ろから吐かれてフードが悲惨な姿...
  6. 「夫婦別姓」最高裁で弁論――原告団「政治が動...
  7. 婚姻中に妊娠したら夫の子「嫡出推定ルールは...

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。