内容証明郵便の再送について

公開日: 相談日:2022年02月06日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
慰謝料請求を行うため、通知書という形で事実経過・請求額・期日等を記載し、内容証明郵便で送付しました。(e内容証明を利用)
しかし、不在で持ち帰りとなっており、数日後にこちらから再配達依頼をかけてみましたが、再度不在。受取人からの再配達依頼もないため、返送されることになるかと思います。
こちらは、まず交渉から始めたい考えなので、同様の通知書を再送し、これが再び無視されるようであれば法的手続きに移行しようと思います。

考えている再送方法が2つあり、これについて質問させていただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

【質問1】
今回返送された内容証明郵便はこちらで保管しておくべきでしょうか?
返送された内容証明郵便を開封せず、更に封筒に入れ特定記録で送付する方法だと手軽なのですが、問題ありますでしょうか?

【質問2】
内容証明郵便と同時に、特定記録でも同様の書面を送付する方法があるかと思いますが、これは"同時に"送付することに意味があるのでしょうか?

【質問3】
"同時"でなくてもよい場合ですが、
通知書に、後日コピーを特定記録郵便でも送付することを記載
→e内容証明で送付
→後日、謄本がこちらに届いたらコピーして特定記録郵便で送付
で問題ないでしょうか?

1111681さんの相談

回答タイムライン

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    弁護士の佐久間篤夫です。

    >【質問1】
    >
    >今回返送された内容証明郵便はこちらで保管しておくべきでしょうか?
    >返送された内容証明郵便を開封せず、更に封筒に入れ特定記録で送付する方法だと手軽なので>すが、問題ありますでしょうか?

    ー>先方が通知を受け取らなかったことの証拠として、不在配達になり、保管期間経過により差し戻された封筒を手元に置いておいた方がよいと思います。裁判所はいきなり提訴せず、当事者間での紛争解決努力をしたかどうかを見ていますので、差し戻された封筒の写しを証拠として提出したりすることがあります。

    >【質問2】
    >
    >内容証明郵便と同時に、特定記録でも同様の書面を送付する方法があるかと思いますが、これ>は"同時に"送付することに意味があるのでしょうか?

    ー>同時である必要は基本的にないと思います。ただし、消滅時効の完成猶予のための催告をする場合のように、いつ通知が到達したかが問題になるような場合には、書留郵便で差し出す内容証明郵便を受け取らない場合に備えて同時に差し出す場合もあります。

    >【質問3】
    >
    >同時"でなくてもよい場合ですが、
    >通知書に、後日コピーを特定記録郵便でも送付することを記載
    >→e内容証明で送付
    >→後日、謄本がこちらに届いたらコピーして特定記録郵便で送付
    >で問題ないでしょうか?

    ー>よいと思います。



  • 相談者 1111681さん

    タッチして回答を見る

    佐久間篤夫先生

    とてもわかりやすく説明していただきありがとうございます。
    今回返送される内容証明郵便は保管し、再度、内容証明郵便+特定記録郵便で通知書を送付することにします。
    お忙しい中丁寧にお答えいただき、誠にありがとうございました。

この投稿は、2022年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました