ベストアンサー

推論が記された陳述書の扱い。

陳述書に推測を書いてよいとのことですが、「裁判所に取り上げてもらえません。」とも記載があります(以下論文)。どう留意すれば裁判所に取り上げてもらえるのですか。具体的なものを拝見したいです。よろしくお願い致します

http://kikuchi-law.jp/5.pdf#search=%27%E9%99%B3%E8%BF%B0%E6%9B%B8+%...
>(2)推論も書く
陳述書は、証人尋問のときのように時間の制限を受けることがないので、推論を書くことができます。しかしながら、たんに「推測する」とか「推論する」と書いたのでは、裁判所に取り上げてもらえません。
2014年05月31日 14時50分

みんなの回答

大村 真司
大村 真司 弁護士
ありがとう
まず、私はこの文献の意見にそもそも反対ではあります。

弁護士の考える推論は準備書面で書くべきで、陳述書で書くべきではありません。

陳述書というのはあくまで証拠で、尋問と同じです。
あなたの意見を書く書面ではなく、あなたの記憶をまとめて書くものです。推論的なことを書いても、あくまでも、あなたがこのような推論をしている(そういう心境にある)という証拠にしかなりません。

ただ、この文献が言っているのは、なぜこういう推測をしているのか、というところを、筋道建てて説得するように書かないとダメだ、ということだと思います。
これは、準備書面の記載としては、全くそのとおりです。

ちょっと文章で書くとわかりにくいかもしれませんが。

2014年05月31日 16時24分

相談者

>これは、準備書面の記載としては、全くそのとおりです。

↑これは、なぜこういう推測をしているのか
という理由を筋道建てて「準備書面に(説得する
ように)」書く。ということですか(対象は、「
準備書面ですか」)。

2014年06月01日 14時08分

大村 真司
大村 真司 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
そういう意味です。
裁判というのは、主張を証拠によって証明するもので、主張自体に説得力を持たせるためには、筋道立てた推論は必要です。

陳述書は証拠ですので、記憶している事実をいかにわかりやすく表現するかが大事です。

2014年06月01日 19時52分

この投稿は、2014年05月31日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 判決文に添付された文書について

    判決文に添付された相手が書いた名誉毀損的文書が気に入らないのですが、控訴理由書でこのことに触れるのは避けた方がいいですか?必要性が低いのにわざわざ付けるなとの裁判官への非難にもなります。

  • 裁判の相手方から提出された陳述書には反論の陳述書を出さなければ不利になるでしょうか。

    口頭弁論まで時間が少ない為、裁判相手が準備書面の中で陳述書の内容を元に書いていることについてのみこちらの準備書面の認否の欄で反論を書き、こちら側の陳述書を作らないのでは不利になるでしょうか。

  • 陳述書と準備書面の文が同じになること

    準備書面等で、事件の背景や経緯等も(裁判官に流れを把握していただくために)書いたのですが、その上で、「これについて陳述書を提出する」としました。事件の背景や経緯、こちらの心情などは、相手は知り得ない部分なので、説明する必要がありました。 陳述書では、準備書面等で書いた、その部分についての文章と同じ文を、そのま...

  • 裁判官が訴状や準備書面を読むときは原本を読まれるのですか

    裁判所に提出した訴状や準備書面を裁判官が読まれるとき、鉛筆などで書き込みを入れたりすることも結構多いのではないかと思いますが、裁判官は、訴状や準備書面を読むときは原本を読まれるのでしょうか、またはコピーを作ってそれを読まれるのでしょうか?

  • 素人の陳述書。あまりに長いと裁判官に読んでもらえませんか?

    弁護士の書く準備書面は原告被告とも、大体簡潔に書かれていますが、素人の陳述書や意見書は当事者で感情もあることから、長くなる場合があります。 あまりに長いと裁判官に読んでもらえませんか? 長文で面倒くさいと思われたら読んでもらえないと聞いたこともありますが。 素人の陳述書は判決にどのくらい影響するものですか? ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

弁護士を探す

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。