時効の起算日を教えて下さい。

銀行融資の返済を約定返済日(2008年9月)までにできませんでした。2年後(2010年11月)に出資金の脱退という形式で出資金で預けていた50万円が自動的に返済に充当されました。2015年3月頃督促状が届いたため、時効の援用の通知をしましたが、債権者は時効は成立していないというのです。私としては最終約定返済日は2008年9月又は10月であるため5年を経過しているので時効は完成していると主張したのですが、債権者は2010年11月が最終返済日だから時効は成立しないと言ってきました。いったい何が正しいのでしょうか?
2015年08月30日 15時56分

みんなの回答

高島 秀行
高島 秀行 弁護士
ありがとう
相手がした相殺は、一般的には債務承認にはならないと
考えられています。
この考えによれば、あなたの場合時効が成立しています
ただし、出資金の返還についてあなたが協力しているなどの
事情があれば債務承認と認められる可能性があります。
また、相殺は、債務承認等の時効の中断事由に当たるという
考え方もあるので、
銀行は裁判で争ってくる可能性があります。

2015年08月30日 17時24分

相談者
高島先生早速のご回答ありがとうございます。
>相殺は、債務承認等の時効の中断事由に当たるという考え方もある。
例えばどういった場合に、相殺が時効の中断理由になるのでしょうか?

2015年08月30日 17時57分

山田 啓
山田 啓 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
あなたが払戻充当することを認識した当時(あるいは事後に)、それを承諾をしたといえる行為があった場合になります。
通常(高裁判決レベルでも)、銀行の貸金について、銀行取引約定書による預金の払戻充当を行い、内入処理した場合、債務承認として時効中断は生じないと解されています。

2015年09月04日 13時02分

この投稿は、2015年08月30日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

未払い養育費の時効の対処法や督促の流れ

未払いとなっている養育費は、期限が来ると請求できなくなることがあります。ここでは、養育費の時効を解説したうえで、請求を行う方法や、注意すべき...

この相談に近い法律相談

  • 債権回収会社から催告書が送られてきました。

    債権回収会社から催告書という封書が送られてきました。 「任意交渉による解決は困難であると判断せざるを得ません。」法的対応の検討に入りましたので通告致します。 と書いてあります。 以前消費者金融から借入をし全額返済しました。 その後カードを母にシュレッダーにかけて欲しいとお願いをして渡しました。 その後、私は結...

  • 割賦払い債務の消滅時効の起算点について【至急お願いします!】

    高校時代、家庭の経済状況が悪く育英会からの奨学金を一年間受けていました。 卒業後、年1回の割賦払い約束で、1996年度から2002年までの7年間(7回)毎年末に支払予定でした。 去年の年末になり(2010年12月)簡易裁判所から支払督促が届きましたが、元本+7年間の利息を一括で支払えとの事です。持病もあり経済的にもとても支払える状況...

  • ニッテレ債権回収。時効は成立するでしょうか?

    封書が来ました。 内容は お客様に対する右記債権を譲りました 支払いなさい。 契約日2000年2月21日 最終貸付日2000年2月21日 弁済期限2005年12月28日 譲渡日2006年2月24日 ずっと放置していた自分が悪いのですが、 支払いしないといけないのでしょうか? 時効は成立するでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • 友人への借金の時効について

    2006年5月~2008年3月で8回に渡って計80万円を友人に貸しました。貸した際に簡単な借用書(貸した日付と貸した金額を記載し、双方で住所記載と署名を行ったもの。返済は「請求され次第随時」とし利息の取り決めはしていない。)を作成し、私が保管しています。 2008年3月の時点で返済計画書を提出してもらい、2011年4月までに全額返済...

  • 第三者割当て増資の時効について

    第三者割当て増資の時効についてお聞き致します。 ある会社から増資を引き受けてほしいとお願いされ、2008年4月、2008年8月、2009年2月、最後に2009年10月10日に増資発表、同10月22日に払い込み完了となりました。 例えば時効が7年とすれば、2008年4月から7年後なのか、それとも最後の2009年10月10日か払込日の22日なのか、または1回1...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

弁護士を探す

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

民事紛争の解決手続きのニュース

  1. 安倍首相が主張する「悪魔の証明」…なぜ「な...
  2. 弁護士はなぜ文章に「、」ではなく「,」を使...
  3. <双葉病院訴訟>原発事故後に認知症患者が失...
  4. ペットのウサギが治療で骨折 「動物病院」に4...
  5. 満員電車で後ろから吐かれてフードが悲惨な姿...
  6. 「夫婦別姓」最高裁で弁論――原告団「政治が動...
  7. 婚姻中に妊娠したら夫の子「嫡出推定ルールは...

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。