無賃乗車によるタクシー会社への示談について

公開日: 相談日:2013年11月15日
  • 2弁護士
  • 2回答

泥酔しタクシーの料金を支払わず逃げてしまいました。その時運転手が追いかけて、転んで捻挫をし、会社を休んだようです。私は、その時の記憶がほとんどなく、相手が転んだかも知りません。明後日に未払分の支払いと、謝罪をしにいくのですが、相手から慰謝料として治療費、会社を休んだ費用など、多額なものになるのではと思っています。また、その場では示談が成立したとしても、治療費の請求がダラダラと続くのではないかとも心配しています。
明後日は、料金の支払いと謝罪までにし、まずは相手の示談条件を聞こうと思います。そこで余りにも払えない額や、条件の場合どのようにしたらよいでしょうか。また治療費がダラダラ続くようなことがあった場合は、どうすれば良いでしょうか。
大変困っておりますのでご回答宜しくお願いします。

214438さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    余りにも支払うことができない金額や条件であれば示談はできませんから、相手から訴えてもらうしかないということになります。
    そこで裁判の中で支払い方法などについて話すというのが無難な方法であると思います。

    治療費については治療がすべて完了してから支払うということや、現在の診断書に書かれている全治の期間までなら支払うなどと交渉すればいいのではないかと思います。

  • 弁護士 A

    タッチして回答を見る

    余りにも払えない額や、条件の場合どのようにしたらよいでしょうか。

    一つには相談者が支払える金額を対案として提案することでもいいと思います。
    治療費,病院までの交通費,休業補償,ある程度の慰謝料は必要になってくるかとは思います。
    あとあとのことを考え,治療費の支払いが必要なくなった時点で,示談書を交わしておけばいいと思います。

この投稿は、2013年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから