国賠訴訟の合議制の申立て

公開日: 相談日:2010年08月28日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

横浜地裁のある支部で国賠訴訟を提起しました。関内の本庁に移送を希望しましたが横浜地裁内でそのような制度はないと裁判長から言われました。市の無料相談である弁護士さんからは最近そこの支部も大きくなったから合議制にできるのではないか?とのアドバイスがありました。調べたところ民事2人、刑事1人の支部でした。特殊な事件類型なので合議制を希望しています。合議制の申立てというのはできるのでしょうか?という質問です。できれば関内に移送したいのですが、その辺も含めて回答をいただけるとありがたいです。

20757さんの相談

回答タイムライン

  • 久保 健二 弁護士

    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    合議制は、法律で合議制ですることが決められている以外は、裁判体の決定で合議制にすることができます(合議制にしてほしいとの申し立ては、あくまで職権発動を促す申し出程度に扱われ、合議制にしなかったからといって法律上不服申し立てができるわけではありません。その意味では、合議制にしてほしいとの申し立てはできます。)。

    しかし、民事2人、刑事1人の裁判所ならば、基本的には合議制にはしないでしょう。

    もし、合議制が必要だと判断するならば、合議が組める裁判所に回付するでしょうから(ちなみに、地方裁判所の本庁と支部間の事件の移転は、回付といって裁判所内の配てん規則によりますので、申し立てをしても、先ほどと同様に回付を認めないからといって法律上不服申し立てができるわけではありません。)、それをしないということは、合議制にはしないということだと思います。

この投稿は、2010年08月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから