公開日:

元社員からの嫌がらせ

2010年07月19日
ベストアンサー
個人事業で運送業をしてました。資金繰りの悪化で事業縮小をする事になり、給与を即刻払えと言われ、資金が用意できず、元社員は監督署へ。是正勧告を受けました。ところが、元社員は監督署のみならず、私の関係先や取引先に嫌がらせの電話を入れ、ついには事業破綻に追い込まれました。
整理しましたが、負債だけが残り、取引先には分割で債務を支払うことで和解しましたが、元社員だけは、ヤクザを使ってでも嫌がらせを続けると言われました。
こちらが悪いのは、わかりますが、分割でも支払いたいと考えてますが、精神的苦痛・名誉を毀損されました。どのようにしたらいいかがわかりません。アドバイスをお願い申し上げます。
相談者(16575)の相談

みんなの回答

好川 久治
好川 久治 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
残念ながら破産をしても給与に係る債権は免責の対象とはなりません(時効は2年です。退職金は5年。)。もし分割弁済をしてでも支払っていくことをお考えなら、早期に弁護士を代理人に立てて相手と交渉すべきでしょう。ご本人で話し合える段階ではなさそうです。それにしても、元従業員の未払賃金がどのくらいか分かりませんが、たとえ権利の行使のためとはいえ、殊更に事業に係る関係先や取引先に嫌がらせの電話をしたり、暴力的行動に出ることをほのめかしたりして回収をはかろうとするのは権利の濫用です。これによって事業破綻に追い込まれたのであれば、態様によっては損害賠償請求の対象となりえます。このことも踏まえて弁護士に交渉にあたってもらってはいかがでしょうか。

2010年07月19日 22時06分

相談者(16575)
先生、ご回答ありがとうございます。
破産をせずに、債権者の皆様の協力の元に債務の整理をする事ができました。負債総額1500万円から200万円まで圧縮できました。
銀行からの融資も決まってましたが、元社員の父親がメインバンクの幹部で圧力もかかり、融資も白紙に。
いろいろありましたが、弁護士の先生に依頼する事にします。
アドバイス、本当にありがとうございます。

2010年07月19日 22時18分

この投稿は、2010年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

新型コロナ法律相談が再延長、7月まで 日弁連

日本弁護士連合会(日弁連)は、4月20日から実施している「新型コロナウイルス法律相談事業」を7月22日まで延長すると発表した。6月19日までの予定だっ...

民事裁判手続のIT化の実現に向けた意見書を提出、日本弁護士連合会

日本弁護士連合会(日弁連)は、6月18日に、「民事裁判手続等IT化研究会報告書-民事裁判手続のIT化の実現に向けて-」に関する意見書を発表した。同...

東京ミネルヴァに懲戒請求を検討 第一東京弁護士会、早ければ7月に

第一東京弁護士会(一弁)は6月24日、同弁護士会に所属する弁護士法人東京ミネルヴァ法律事務所(以下、東京ミネルヴァ)に対する破産手続開始申立てを...

東京ミネルヴァ 過払金流用は30億円規模、非弁で「追加の懲戒請求」の可能性も

第一東京弁護士会(一弁)は7月7日、弁護士法人東京ミネルヴァ法律事務所(以下、東京ミネルヴァ)の懲戒処分に向けた手続きを開始し、一弁の綱紀委員...

7月豪雨が「特定非常災害」に指定 被災者に法テラスの無料相談

政府は7月14日の閣議で、九州地方などに大きな被害を与えた豪雨について、被災者を様々な行政支援の対象にする「特定非常災害」への指定を決定した。

この相談に近い法律相談

  • 労働の契約

    個人商店を営んでいましたが売り上げ減のため廃業します、保証協会の債務もあり他社へ働きに行く予定です、ただ、履歴書も提出していません、時間給を提示され月末〆の翌月20払いで請求書をとのこと、私と会社との間に雇用契約は無く下請けなのかなと思いました、まずお尋ねしたいのは廃業届を提出した方が良いのかどうか?今現在青色で...

  • 雇用形態変更と給料形態

    タクシー乗務員として働いていましたが、今年に入り物損事故を立て続けに起こし、3度目の事故を起こした先月には退職願(日付未記入)と始末書を書かされ「次に事故やクレームが来れば退職します」という旨のことを書き、クビか一応在籍を続けるかを社長が判断することになり、一応「最期のチャンス」ということで正社員雇用となりました...

  • 中間会社(ブローカー)とのトラブル

    現在個人経営としてやっていまして某建設会社と取引をしているのですが、直接の取引ではなく中間にブローカーが入っている状態です。 そのブローカーは他人名義の休眠していた有限会社の現在代表で建設許可書等一切ない状態で仕事を請け負いしている状態の人です。もちろん500万円以上の仕事も請け負っている模様です。 いけない...

  • 自己破産前 事業売却譲渡

    個人事業で飲食店を営んでおりますが、業績不振と債務で自己破産を視野に入れなくてはという状態です。従業員も抱えているので知人に事業を売却譲渡する事で引き継いでもらおうと思ってますがもし自己破産となった場合にどう影響してきますか?

  • 従業員への立て替え金

    個人事業主で建設業をしています。 バイトで女性が入りましたが、無断欠勤、寝坊、急に音信不通などがあり、クビにしようか悩んでいたら急に夜中に嫌になったから辞めますとLINEが入っており、音信不通になりました。 しかし給料日前に急に連絡をしてきて給料を支払えと言ってきてます。 私はお金がないと言う彼女に立て替えと言...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

弁護士を探す

最近検索されたキーワード

民事紛争の解決手続きの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。