先生からの暴言の判断

公開日: 相談日:2020年12月29日
  • 1弁護士
  • 1回答

高1 スポーツ特待にて県外の学校に特待にて入学。
部活としては、初めての寮生のは受け入れ。

入寮後、部活側は受け入れ体制を何も準備しておらず、
父母会も機能していませんでした。

遠征・練習場所も入学前とは異なり、
その説明も謝罪もなく、
練習場所が入学前と異なる事に関しては、
金銭も発生する為説明を求めた所、
「そんな子まで報告しなきゃならないんですか」と
の対応でした。

子供は誰も知らない中、
頼る人は部活の監督だけでしたが、
他のの部活の監督の対応と違いすぎて不安で仕方なかったようです。
私も不信感でいっぱいでした。

そのうち、恐喝事件に(被害者)巻き込まれました。
次の日に担任から警察に連絡してほしいとの電話がきました。

子供は担任と話した後部活に行ったところ、部活監督に、「お前ではなく学校の名前を守る」
「担任が親なんかに言うから大事になる」
「俺に1番最初に言わないで担任なんかに言うから大事になる」
と言われました。
その言葉で、
4月からの呼ばれて監督を信じて入学したのに、
誰を頼っていいのかのは不安は確信になり、
ショックをうけ心を閉ざしてしまいました。

しばらくは部活を頑張っていましたが、
その対応と言葉で受けたショックで、部活動ができなくなってしまいました。
その為、部活は辞める決意をしたのですが、
特待生でもあるので学校も退学しなければならないようです。

子供は夢破れ、自分への扱いへのショックで精神的に追い込まれています。

・監督の言葉は暴言にあたるのか
・受け入れ体制ができていなかった責任は、
部活監督なのか学校なのか
・退学はしなければならないのか
・謝罪文は要求できるのか。

教えて頂きたいです。
よろしくお願いいたします。



983873さんの相談

回答タイムライン

この投稿は、2020年12月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから