生活保護受給者の個人事業の立ち上げついて

公開日: 相談日:2019年02月26日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

生活保護で、個人事業者として、活動するにはどうしたらいいでしょうか??



今、音楽をやっていて、生活保護も受けています。
音楽制作の仕事を受けたり、ライブ出演などで、出演料を頂くこともあります。

遠方のコンサートなどでは、交通費や宿泊費を頂くこともあるかもしれません。

ケースワーカーさんに言ったら「コンサート出演の宿泊費や交通費も収入としてカウントされ保護費から引かれる」という事でした。

音楽事業、総合的には圧倒的に赤字です。
機材や、その他様々なコストをマイナスにすれば、事業としては完全な赤字なんですが、コストは考慮されずに、収入だけは交通費であれ、宿泊費であれ、何であれ収入としてカウントされて保護費から引かれる様です。

これだと、活動出来ないので、事業化しようかと思うのですが、事業化すれば、費用と収入の差分を福祉課に考慮してもらえるのでしょうか?

すいませんがよろしくお願い致します。

768122さんの相談

回答タイムライン

この投稿は、2019年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す