ルームシェア中の生活保護について

公開日: 相談日:2018年04月02日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

ルームシェア中の生活保護について教えてください。

現在友人とルームシェアをしておりますが、私が自律神経失調症により働けなくなってしまいました。
収入がなくなり親や兄弟にも頼れないため生活保護を受けたいと思うのですが、友人と一緒に住んでいると同世帯とみなされるとの意見を見かけたので質問させてください。

友人とは家賃6万円5千円の賃貸に住み、毎月8万円を出し合って食費や光熱費、雑費を支払っていました。
賃貸の契約自体は私の名義で、定期代や携帯代、税金の支払いなどは各々で支払っていました。
現状私は外に一人で出る事が出来ず、また目眩でふらつく事が頻繁にあるため
友人は私が一人暮らしをするのは心配だと言ってくれています。
私自身も精神面も含め友人が支えになっているので、出来ればこのままルームシェアを続けたいと思っています。

かと言って私に収入がないまま今後全てを他人である友人に負担してもらうのは難しく、
友人の手取りは15万円ほどで8万円の生活費+定期代、携帯代、保険料、税金、奨学金の返済などを支払っているようです。

こういった状況を理由にルームシェアをしたまま別世帯として生活保護申請が通る事はあるのか、
また難しい場合はどうするのが最善なのかご教示いただけますと幸いです。
宜しくお願い致します。

648149さんの相談

回答タイムライン

この投稿は、2018年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す