1. 弁護士ドットコム
  2. 行政事件
  3. 行政指導、職権濫用罪。。。。。。。。。

公開日:

行政指導、職権濫用罪。。。。。。。。。

2018年03月31日
ベストアンサー
行政指導は職権濫用罪に当たらないのでしょうか?

何の法令上の根拠も無いのに、隅切りさせられました。
どうやら、奥に住んでいる2軒の人と親戚みたいです。
相談者(647682)の相談

みんなの回答

高谷 滋樹
高谷 滋樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 京都府1 税務訴訟・行政事件に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
ヒドイ場合は、あたりえるかもしれません。

2018年04月10日 21時32分

この投稿は、2018年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では16,194名の弁護士から、「税務訴訟・行政事件に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

日本一の法曹養成家が掲げる司法界の「多様性」 伊藤真氏ロングインタビュー

司法試験合格者の70%以上を輩出する受験指導校の塾長である伊藤真弁護士。憲法の理念を実現する活動や憲法訴訟の従事するほか、複数の組織の経営者とし...

ふるさと納税訴訟で泉佐野市勝訴 地方分権の勝利なのに、「居心地の悪さ」が存在する理由<関西大学・木谷晋市教授寄稿>

ふるさと納税制度の指定から除外された大阪府泉佐野市は、この取り消しを求めた訴訟で、大阪高裁では敗訴していたが、6月30日、最高裁は敗訴判決を破棄...

バブルの寵児は憧れた正義の味方に 河合弘之弁護士ロングインタビュー

おもしろいこと、派手なことが好きで、目立ちたがり屋。弁護士・河合弘之氏は自らをそう評する。「ダグラス・グラマン事件」「平和相互銀行事件」「イ...

不条理と戦う弁護士が駆け抜けた9年間の成果とこれから 升永英俊弁護士ロングインタビュー

升永英俊弁護士(TMI総合法律事務所パートナー)の経歴は青色発光ダイオード200億円職務発明事件(原告 中村修二教授〈ノーベル物理学賞受賞者〉)(東...

公務員職権濫用罪とは|犯罪が成立するポイントと刑罰の内容を解説

公務員が、その立場を利用して他人に義務がないことをさせたり、権利を行使することを妨げたりすると、公務員職権濫用罪という犯罪が成立します。この...

この相談に近い法律相談

  • 地方自治体が、国が通達で示した法令の解釈を市民等への行政指導に用いることは許される?

    地方自治体が、国(中央官庁等)が通達で示した法令の解釈を、市民等への行政指導に用いることは許されるのでしょうか? 「この法律(あるいはこの条文)は国の通達のように解釈するのが適当なのでそれに従って欲しい」等と指導する行為など。

  • 地方自治体が職員採用の際に地元出身者を優先的に採用する行為

    地方自治体が職員採用の際に地元出身者を優先的に採用した場合、当該行為は憲法22条に抵触しますか? 第二十二条  何人も、公共の福祉に反しない限り、居住、移転及び職業選択の自由を有する。

  • 都道府県の条例と市町村の条例について

    条例には都道府県の条例と市町村の条例が有ると思いますが、それぞれの条例に基づいた指導等を行える機関はそれぞれ別々なのでしょうか? 例えば、県の条例に基づく指導や罰則の適用等を市が行うこと等は可能なのでしょうか?

  • 行政の実地指導に関して

    行政の実地指導に関してです。 ①行政職員が2人できており課長補佐クラスと担当クラスである。 ②課長補佐は指導対象の事業所、指導内容の事業を全く理解しておらず。当日現場にて担当者と雑談内容で聞いている状況 ③担当も独自の考え方での指導を一部行い独自の考え方に法的根拠が無い事が後日判明しました。 上記の条件で実地指導に...

  • 行政手続法

    行政手続法第35条には「行政指導の趣旨及び内容並びに責任者を明確に示さなければならない。口頭で行政指導をされた場合には相手方から書面の交付を求められたときは、当該行政指導に携わる者は、行政上特別の支障がない限り、これを交付しなければならない。」とあります。当該官庁が適用除外でもないのに無視した場合は罰則はあるので...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

依頼前に知っておきたい弁護士知識

最近検索されたキーワード

行政事件の法律ガイド

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

税務訴訟・行政事件の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。