地方公務員への懲戒権の濫用

地方公務員の懲戒処分に関してです。個人情報を無断で、地方公共団体の所属長と大手マスメディアに流出させたとして、地方公務員法守秘義務違反により、直属上司から、被害届が出され、警察の逮捕なしの取り調べのあと、地検まで書類送検された結果、不起訴になった者です。
その後、直属上司から、行政処分があるから、自宅にFAXなどで顛末書の例を送るので、顛末書を私に出すよう指示されましたが、守秘義務の観点から、郵送で顛末書例を送ってもらうよう、自分でお願いし、守秘義務違反を犯すにあたり、パワハラをその上司から受けていた私は、所属長(○○○教育委員会)に直接顛末書を出すことにしました。所属長は、私の直属上司にその顛末書は閲覧してもらうことを前提として受け取り、その後、主幹級の人事担当者から事情聴取があり、その直属上司立ちあいのもと、行われました。その事情聴取日時選択に関しても、勤務先にFAXで連絡するよう指示がありましたが、事務員にばれるので、郵送にて直属上司に送りました。
そして、先日、近々処分が決定するので、処分申し渡しについて、直属上司から、①勤務先、②私の自宅、③自宅近くの喫茶店などで、指定日時ありで行うむねの手紙が来ました。ちなみは、私は育児休業中です。手紙の中に、処分申し渡し場所は特段の規定がないとの一文も書かれています。私は勤務先に行く返事をしましたが、本当に行政懲戒処分は申し渡し場所に規定はないのでしょうか?
それこそ、喫茶店なら、不特定多数に聞かれると思います。上司の立場を利用した、懲戒権の濫用により、公務員職権濫用罪になるような気がします。ちなみに、警察、検察の調書には、パワハラのことは残っていますし、所属長への顛末書にもそのことは書いています。今のところ、弁護士はついていません。
2016年09月11日 16時13分

みんなの回答

川口 克已
川口 克已 弁護士
ありがとう
懲戒処分申し渡し場所については、勤務先を選択されたのなら、それが一番いいでしょう。
あなたの言い分を十分述べたのであれば、それを反映した処分が決まるのではないでしょうか。
もっと早く弁護士にお願いすれば、なお良かったかなと思います。既に処分決定直前ということなら、手遅れかもしれませんが、処分に不服があって審査請求を検討する段階で弁護士さんに相談する手もあります。
審査請求は処分から3か月以内と、余裕があるように見えますが、弁護士を探して受けてくれる先生にたどり着くまで1か月やそこらはあっと言う間に過ぎますし、弁護士さんが決まってから調査に時間がかかり、実際は、時間がないので、お願いするなら至急進めた方がいいでしょう。
早期の解決を祈念致します。

2016年09月13日 09時16分

この投稿は、2016年09月11日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 公務員職権濫用罪の範囲

    条文にある「人」というのは公務員にも該当するのでしょうか? 公務員の上司が部下に対し、休日に正当な理由や義務のない懲罰的業務(業務日誌に記載を禁じたうえ無給)をさせたり、所属長が決裁印を押印した年次休暇申請書に所属長の下位者である上司が鉛筆書きで「取り消し」と書き込み、特定の者だけ年次休暇を与えないといった事が...

  • 住民票の写しの不正取得に関して

    最近、愛知県警警部の住民票の写しを不正に取得したとして司法書士事務所の経営者が逮捕されましたが、司法書士には不正とはいえ、そのようなものを入手する権限が与えられているのでしょうか?

  • 法律事務所や司法書士事務所の職権で取れる書類を不正に使用した場合

    Аという人物がΒという女性の事を調べたいと考えていた!その時法律事務所や司法書士事務所では職務上、個人の住民票の写しと戸籍謄本が取得出来る事を知り、たまたま司法書士事務所でアルバイトをしている友人Сを騙してΒという女性の住民票の写しと戸籍謄本を不正に取得した場合、Сとその司法書士事務所の所長はどのような罪になります...

  • 司法警察職員に関して

    行政府に属する公務員である警察官を「司法警察職員」と「司法」の名を冠した名称で呼ぶのはどうしてなのでしょうか?

  • 監察官の守秘義務違反について

    監察官という公務員の非行について調査、聴取する立場の役職がありますが、その監察官が聴取対象者の名前を、他の監察官ではない、一般職員に漏らすのは守秘義務違反ではないでしょう?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

税務訴訟・行政事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

税務訴訟・行政事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。