NISA口座が知らぬうちに開設されたことについての対処方法

公開日: 相談日:2015年10月12日
  • 1弁護士
  • 1回答

お世話になります。
早速ですが、NISA口座開設に関しての相談です。
先日、銀行でNISA口座を開設するための手続きを行いました。
経過の報告が銀行よりあり、税務署の確認にて「すでに 他でNISA口座を開設しているために、手続きできない」
との、連絡を受けました。
NISA口座開設の手続きをした記憶はありません。
他の銀行で、投資信託を行っていますが、NISA制度始まる前に開始し、NISA口座の手続きは行っていません。
NISA口座開設には住民票が必要ですし、そのような手続きを行った記憶はないです。
いろいろネットで当問題に関すること検索してますが、事例なくまだ、わかりません。
不安事項、質問事項 いろいろ書きますが、回答いただけると幸いです。

1.自分以外で どうしたら、NISA口座開設が可能か。
家族なら、住民票入手すれば 可能なことは理解。だが、家族がそのようなことしないし聞けば傷つく。
家族は(妻以外)、同居していない。
2.税務署が間違えることあるのか?
3.投資信託している銀行で、何らかの手続きして、NISA口座開設相当のことされて、税務署が勘違いする
ことあるのか。NISA前は、税の優遇あったから。
4.仮にNISA口座開設されているのなら、どこで開設されているか知る手段あるのか?
知れば、解約することできると思うので。
5.仮にNISA口座を第3者が開設している場合、私はどのような被害を受ける可能性があるのか

銀行窓口にも相談していきますが、よろしくお願いします。

391578さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都8位
    タッチして回答を見る

    1 税務署が間違えたり勘違いすることは可能性は低いでしょう。
    2 本人確認方法が甘い銀行なら他人がなりすましてNISA口座を開設することは可能と思います。
    3 どういう被害があるかは不明ですが、直ぐに解約すべきです。税務署が情報を把握しているのですから税務署に開示請求すれば良いと思います。

この投稿は、2015年10月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す