公務員の副業についての告発

公開日: 相談日:2021年09月10日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
公立学校の職員が、休職中にも関わらず、SNSを利用して営利目的のサイトを立ち上げていました。休職中、他の職員で仕事を必死に回してました。
報酬は短期間で発覚したのでなかったようですが、報酬の有無は関係なく、副業規定違反になりませんか?
自治体から厳重注意は受けましたが、なんの懲戒処分も受けませんでした。服務違反と服務事故は異なると校長は職員に説明しています。

校長と区教育委員会の上層部が友達のような仲で、自分たちの立場が悪くなるので揉み消したように思えてなりません。
その職員は結局計画的に退職し、今は企業した事業で活動しています。

【質問1】
この場合、内部告発し、遡ってその職員に処分を与えたり、校長たちの揉み消しを表面化させたりできないものでしょうか。

1063413さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    大阪府5位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    報酬は短期間で発覚したのでなかったようですが、報酬の有無は関係なく、副業規定違反になりませんか?

    なるでしょう。

    自治体から厳重注意は受けましたが、なんの懲戒処分も受けませんでした。服務違反と服務事故は異なると校長は職員に説明しています

    過失の服務事故ではなく服務規程違反を故意に行った服務違反でしょう。

    【質問1】この場合、内部告発し、遡ってその職員に処分を与えたり、校長たちの揉み消しを表面化させたりできないものでしょうか。

    可能ではありますが、短期間で終わり報酬もなかった、その他の事情から重い罪にはしにくかったのだろうとは思います。

この投稿は、2021年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す