「企業法務」の法律ガイド

「企業法務」に関する基本的な知識の解説や、トラブルに遭った際の対処法をまとめました。

18件の記事が見つかりました 1 - 18件

すでに商標が登録されていてもサービスの分野が異なれば同じ商標を登録することはできるのか【弁護士Q&A】

商標登録しようと考えていた名称がすでに他の商標として登録されていた場合、商品やサービスの分野、サービスを展開しようと考えている地域などが異な...

貸株サービスを利用することはインサイダー取引になるのか【弁護士Q&A】

インサイダー取引とは、どのような場合に該当するのでしょうか。証券会社に株を貸す「貸株」サービスを利用することがインサイダー取引になるのでしょ...

下請業者に対する対応で法的に注意すること|納品の時間指定や注文のキャンセル事例をもとに解説【弁護士Q&A】

発注している立場であること背景に下請業者に対して理不尽な要求をしたりすることは下請法違反に問われる可能性があります。この記事では、納品物の受...

会社が第三者割当増資をするときの注意点とは【弁護士Q&A】

会社が特定の人に株式を発行して資金を調達するとき(第三者割当増資)、どのような点に注意する必要があるのでしょうか。意思決定をするときに必要な...

企業が秘密保持契約(NDA)を結ぶときの注意点とは【弁護士Q&A】

会社が取引をする際、相手方が取引をする上で知った顧客情報などを第三者に漏らしたりしないよう、秘密保持契約(NDA)を結ぶことが一般的です。この記...

企業に顧問弁護士がいるメリットとは|依頼する際の注意点も解説【弁護士Q&A】

弁護士と顧問契約を結ぶことは会社にとってどんなメリットがあるのでしょうか。また、顧問契約を結ぶときに気をつけることはなんでしょうか。「みんな...

代表取締役や会長を解職・解任できるのか【弁護士Q&A】

社内でパワハラ行為などを繰り返す会長を辞めさせるにはどうすればよいのでしょうか。また、代表取締役を辞めさせることができるのは、どのようなケー...

取締役の責任とその範囲とは【弁護士Q&A】

取締役が会社に損害を与えた場合、どのような責任を負うことになるのでしょうか。また、取締役としての地位にいても、実質的には何ら取締役としての権...

「特定商取引法に基づく表記」はどのような場合に表示しなければならないのか【弁護士Q&A】

「特定商取引法に基づく表記」はどのような場合に表示しなければならないのでしょうか。相手方と金銭のやり取りが生じないような場合や、SNSのプロフィ...

従業員が独立するときに引き抜きや顧客情報の持ち出し…競業避止義務で防げる?【弁護士Q&A】

従業員が独立の際に、他の従業員を引き抜いたり、顧客情報を持ち出したりしようとしたとき、防ぐ方法はあるのでしょうか。独立する従業員に損害賠償を...

景品表示法に違反する行為とは|スタンプラリーの景品や「ポイント10倍でお得」という広告をサンプルに解説【弁護士Q&A】

景品表示法が禁止する景品や表示にはどのようなケースがあてはまるのでしょうか。スタンプラリーで特産品を提供することや、「今ならポイント10倍でお...

発注ミスを理由に元請けが一方的に減額…下請法違反ではないのか?【弁護士Q&A】

下請け業者が依頼された作業を終えた後で、元請け業者の発注書のミスを理由に発注金額を減額することは認められるのでしょうか。また、元請業者が発注...

株主が死亡したとき会社は誰を株主総会に呼べばよいのか|相続人が見つからない場合の対処法【弁護士Q&A】

株主が死亡して、その相続人を名乗る人が現れた場合、会社はどうやってその人が株式を相続したことを確認すればよいのでしょうか。また、誰も相続人が...

弁護士資格を持たない業務委託の法務部員に契約書作成を依頼することや行政書士に契約書の審査を依頼することは非弁行為になるのか【弁護士Q&A】

弁護士資格を持たない業務委託契約の法務部員に契約書の作成を依頼することは非弁行為にあたるのでしょうか。また、行政書士に、契約書の作成ではなく...

【弁護士Q&A】株主総会を開催するときの注意点とは|役員同士が険悪なときに役員報酬を変えたいケースなどをもとに解説

「株主が二人だけ、持ち分は50:50」「役員同士が険悪だけど、役員報酬を変更したい」。こうした場合、株主総会をするうえでどのような点に注意すれば...

従業員を解雇できるケースとは…業務妨害を予告、無断欠勤を繰り返す従業員のケースをもとに解説【弁護士Q&A】

業務を妨害することを予告したり、職場の人間関係を理由に無断欠勤を繰り返したりする従業員を解雇することはできるのでしょうか。また、解雇した理由...

他社ブランドの衣服をリメイクしてプロモーションビデオに利用することは著作権侵害になるのか?【弁護士Q&A】

自社製品のプロモーションビデオや広告をつくるとき、他社ブランドの衣類やリメイクした他社製品をモデル着用させることは、著作権や商標権の侵害にな...

従業員が犯罪行為をしたとき逮捕段階で懲戒解雇にすることはできるか【弁護士Q&A】

従業員を懲戒解雇処分にできるのは、どのような事情がある場合なのでしょうか。飲酒運転、ストーカー行為、職場内での窃盗行為などは懲戒解雇の理由に...

企業法務に関する法律相談

  • 個人事業主の配偶者責任について

    よろしくお願いいたします。 法人ではなく、個人事業主の配偶者が負債を負うかについての質問です。 友人が、個人事業主の配偶者も負債を負うと言っていたのですが、 そんな法律はありま...

    2弁護士回答
  • 存続条項と解約合意どの関係について

    早速ですが、質問させてください。 秘密保持など存続条項が存在する契約を相手方と締結していますが、解約することで合意に至りました。 そこで解約合意書を取り交わそうとしているのですが...

    1弁護士回答
  • 社用車の修理費について

    会社の駐車場内での事故に 関する質問です。 従業員が社用車を運転しており 駐車するさいに、社用車を運転手の自分の車に ぶつけてしまい 社用車の方がバンパーを交換するほど ひどくて数万...

    1弁護士回答
  • 15年ゴールド18年前酒気帯び2回目2020.1月

    2020年1月に、赤点滅信号一時停止無視の後パトカーに止められ、酒気帯び運転で捕まりました。 数値は、0.43で素直に取り調べに応じ免許証を、返してもらい帰されました。問題は、初犯ではな...

    2弁護士回答
  • 下請けからの一方的に契約解除について

    歯科開業医です。技工所から、つくってきたものが、違ったので、クレームを穏やかにいったところ、そこの技工所から、次からの技工依頼を拒否をされました。こちらは間違ってないし、急に拒...

    2弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務・顧問弁護士を扱う弁護士を探す